小池屋オンラインショップからしか買えない「工場直送便」ポテトチップスを購入レポート

2021/12/13
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

楽天市場でのお買い物歴20年、楽天市場に出店しているお店でネットショップ担当をしていた経験を持つたろこです。今回、その楽天でもAmazonでも、もちろんスーパーでもコンビニでも買えない特別なポテトチップスをお取り寄せして食べてみました。

完全受注生産「湖池屋 工場直送便ポテトチップス」って何?

さて、今回お取り寄せしたのは偶然ネットで見かけて一気に興味を惹かれた、湖池屋オンラインショップからしか購入できない工場直送便ポテトチップス。

何が凄いかって、生産してから3日以内に直接お客様に発送するところ。つまり、いつも口にしているポテトチップスとは違う、揚げてから日が経っていないポテトチップスを味わうことができるということ。

オンラインショップ限定、しかもいつでも購入できるわけではなく工場の生産の都合で、不定期に予約開始されるとのこと。ですが、試しにオンラインショップを覗いてみたら、ちょうど予約受付中だったので、注文してみました。

オンライン限定、出来立て、工場直送、特別な体験をあなたに

注文したのは、11月26日で、【12/6〜8生産】分。発送されたのが12月10日で、12月11日に商品を受け取りました。注文してから手に入れるまで半月かかった計算です。

ちなみに、2021年12月現在の価格は、1箱6袋入りで税込み1,480円。配送料は地域ごとに異なり、私が住む地域は733円でした。一般的に販売されているポテトチップスに比べると倍以上の値段がしますが、「オンラインでしか買えない、出来立て3日以内に工場から直送、レビューを見る限り絶賛コメントの嵐」これらの特別な体験料を購入していると思えば安いのかなとも思います。

この素敵な体験を、身近に住む身内や友達にも一緒に楽しんで欲しいと思い、2箱12袋を購入。送料は2箱でも変わらず、メルマガ登録割引を含めると合計金額はトータルで3,545円でした。

軽くて、油っぽさを感じない。確かに特別な美味しさでした。

箱を開けて袋を取り出し、まずはそのままいただきます。袋を開けると、じゃがいもの香りがふわっと広がりました。いつも見るポテトチップスより油のぎらっとした感じがなく黄色味が薄めで、皮がついている感じがはっきりとわかります。口に運ぶと素朴な芋感がいつも以上に強く塩味は控えめ、油っぽさがなくサクサクと軽いことに驚きました。

もちろんですがどのポテトチップスも原材料は同じ、じゃが芋なので味が全然違うというわけもないのですが、その油っぽさがない芋の味が引き出された感じ、レビューで絶賛されているのにも納得です。

トッピングやレンジで温めるアレンジも

実はこのポテトチップスには、「鹿児島 枕崎産かつお節」と「有明産 初摘み焼海苔」の2種類が1箱に3袋ずつトッピングとして付いてきます。粉末フレーバーなどではなく、そのままのかつお節と海苔。チップスに絡めてみると、どちらも本来の素材が持つうまみ成分が足されて、これまたたまらない味わいに。

特に、海苔は薫り高く香ばしく、いつも食べる「のり塩味」とは格が違うなと感じました。

かつお節も、新しい味わい発見という感じ。市販のポテトチップスでも今度試してみようかなと思うくらいでした。

また、公式で紹介されている耐熱皿にのせて30秒温める食べ方も試してみました。最初に口にしたときには、あれ?食感もパリパリのままだし温かいだけかなと感じたのですが、温めたものを食べ終わってから元のチップスをもう一度食べたら、香りも味も物足りなく感じてしまいました。揚げたてポテトのような美味しさを味わいたいなら、レンジで温めるのがおススメです。

お裾分けした方にも大変喜ばれました

夫の実家や近所の友達にもさっそく配ってみましたが、年配で油っぽいものが苦手でも食べやすい、芋の味がよくわかるなど好評でした。特別なポテトチップスを一緒に体験している感覚も楽しく、お裾分けにもピッタリな商品だなと感じます。また、機会があれば注文してみたいと思います。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そして好奇心旺盛で新しいモノも気になる、そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で130万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。

計算中

関連するキーワード