【ローソン】全国8つのエリアで異なる、ご当地ならではの味わい。中部限定「静岡クラウンメロンの生カスタードシュークリーム」をレポート

2022/07/02
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。現在、ローソンでは全国を8エリアにわけ、それぞれのエリアで異なるご当地生カスタードシュークリームを販売しています。ご存じでしたか?

今回は、中部エリアのローソンで限定発売されている【静岡クラウンメロンの生カスタードシュークリーム】について感想をお届けします。

静岡クラウンメロンの生カスタードシュークリーム

価格:214円(税込)
カロリー:229kcal

「プレミアムエッグ」を使用した生カスタードクリームと、静岡クラウンメロンピュ—レ入りのメロンクリームをシューパフに充填しました。

メロンの風味とシュークリームのバランスが絶妙

大きさは、コンビニのシュークリームの中では比較的小さくて、でも、厚みが感じられました。パッケージを開けてにおいを確認すると、メロンの甘い香りが鼻をくすぐります。半分に割ってみると、とろとろの生カスタードと、少しぽってりとしてほんのり緑色なメロンクリームがシューパフの中に収まっていました。フレーバー系スイーツにたまにある、フレーバー重視でメインが置いてけぼりな感じはなく、しっかり生シュークリームを味わいながら、同時にメロンの風味も感じられる、そんなバランスの良さを感じました。

静岡県は、温室メロン全国一の産地

静岡県とメロン栽培が結びつかない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、静岡県は「温室メロン」全国一の産地なのです(メロンは全国8位)。今回の中部エリアでは静岡のクラウンメロンピューレが使用された生カスタードクリームがご当地ならではの味として販売されています。

満足度が最も高かった商品は、9月に全国販売

全国8つのエリアのご当地食材でアレンジした「生カスタードシュークリーム」が各エリア別に発売されています。また、商品を購入したPonta会員むけのメールアンケートが実施され、総合満足度が最も高かった商品が9月6日(火)から全国発売されることが決定しています。現在各エリアで販売されているシュークリームは、以下の通りです。

【北海道】あんバターの生カスタードシュークリーム
【東北】東北米粉のもっちり皮の生カスタードシュークリーム
【関東】栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム
【中部】静岡クラウンメロンの生カスタードシュークリーム
【近畿】六甲山牧場チーズの生カスタードシュークリーム
【中四国】広島レモンの生カスタードシュークリーム
【九州】八女茶の生カスタードシュークリーム
【沖縄】紅芋の生カスタードシュークリーム

どのシュークリームが全国販売されることになるのか、結果が楽しみですね。

ローソンの特設サイトでは、ぼる塾さんが発売に先駆けて試食している動画を、各エリアごとに撮り紹介されています。全エリアを制覇する方はなかなかいらっしゃらないと思いますが、自分の住むエリアだけでなく、他のエリアにどのようなコメントを残しているのかを見て味を想像するだけでも楽しめますよ。自分のエリアが1位だったら嬉しいなという気持ちと、他のエリアの生シュークリームも食べてみたいなという願望が同時に押し寄せてきます。まずは、ご当地エリアから、気になる方はぜひお近くのローソンまで足をお運びください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。整理収納アドバイザーが本業ですが、サンキュ!STYLEでは主にローソンスイーツについて感想を書いています。長男が受験生の6歳離れた歳の差ボーイズのママ。個人的には、北海道エリアのあんバターのシュークリームが気になっています。アンケート結果が出るのが、今から待ち遠しいです。

計算中