【ローソン】スイーツ界で再ブーム。お手頃価格で本格的な味を堪能できる「濃密カヌレ」

2022/10/01
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

1990年代後半にブームになったスイーツといえばカヌレ。このカヌレにいま再ブームが来ているのをご存じですか?ローソンで発売されている【濃密カヌレ】について感想をお届けします。

濃密カヌレ

価格:160円(税込)
カロリー:161kcal

ふんわりラム酒が香る、カリッともっちりしたカヌレ。

外は 「カリッ」と中は「もっちり」に、特にこだわって作られたのが、ローソンの「濃密カヌレ」。 これらを実現するために、 しっかり寝かせて、じっくり焼き上げているとのことです。生地は、牛乳・卵黄・発酵バター・バニラシード等を使用。見た目の照り感にそそられ、バターとラム酒の香りを感じながら口にしてみると、最初カリッとの後にくる、もちもちっとしたカヌレ独自の食感がたまらないです。お酒が苦手な方でもこれなら大丈夫ではないかと思う程度に、ラム酒の香りが効いています。筆者は、 カヌレ自体をいただいた回数が多いわけではないので詳しいわけではないのですが、王道のカヌレだろうなという印象を受けました。

ローソンでは、「バスチー」の次の看板スイーツの候補として、3年ほど前からカヌレの商品化を試みていたとのこと。しかし、生地を寝かせる工程や、焼成の工程に時間がかかること、カヌレは独特な形をしていることから専用の型が必要なことがネックとなり、商品化までに時間がかかってしまったそうです。2021年10月からカヌレの販売を試みており、今回満を持して登場した「濃密カヌレ」は、長く愛される本格カヌレになるようプレーンタイプにして、買い求めやすい160円に設定しているのが特徴だそうです。

現在、ローソンでは「なにわ男子×ウチカフェ」として、秋のスイーツコレクション第二弾が開催されており、TVCMでも、「濃密カヌレ」が宣伝されています。また、10月17日まで、ローソンではなにわ男子の店内放送が聞けるようです。メンバーごとに放送時間が決められているそうなので、詳しくはローソンHPからご確認ください

今、再ブーム到来で話題のカヌレ。カリッとモッチリが際立つ「濃密カヌレ」が気になる方は、ぜひ、お近くのローソンまで足をお運びください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。整理収納アドバイザーが本業ですが、サンキュ!STYLEでは主にローソンスイーツについて感想を書いています。先日、TVの情報番組でもカヌレ再ブーム到来と言われており、昔のブームを思い出し懐かしさを感じていました。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心で、コンビニでの支払いも楽天Pay経由のポイント払いで済ませています。

計算中