幼稚園児、お金の計算勉強中。つまづきポイントは?

2020/02/29
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

コロナウィルスの影響で、卒園卒業式、入学式、その前に世の中がどうなってしまうのか心配な年長と小6男子の母、たろこです。

今回は、小学校入学前そろそろ身につけさせておきたいお金の数え方について、うちの子がつまづいたポイントなども含めてお届けします。今後の参考になれば嬉しいです

どこから始めたらいいかわからないからドリルに頼る

あまり数字に関心がない次男には、専用のドリルを購入。自分で切り取って使うお金は小さくてなくなりがちなので、100均で購入したケースにまとめてしまっています。

わからなすぎて困って泣く

半月前は、わからなすぎて悔し泣きしていました。
(悔しいから泣いてもやろうとするのが次男。でもその状況では頭の中ぐちゃぐちゃだからできなくてまた泣くの繰り返し)

ときに頭を混乱させてうめきながらも最近ではだいぶ感覚が掴めてきたようです

つまづきポイント、100円と10円の足し算

参考までに次男のつまづきポイントを2つご紹介します

◯桁100円と桁10円を足すときに混乱

120円をひゃくじゅーにじゅーえん
130円はひゃくじゅーさんじゅーえん

言いたいことはわかる(笑)でも惜しい

10のくらいと10円で混乱していたので、隙間時間に110、120、130、、、200と私が言う後に続けて復唱させ、考えなくても言える状況までもっていきました。慣れてきたら150、210、100などランダム復唱に切り替え3桁数字に慣れさせました。

トイレに座ってる時間、お風呂に浸かっている時間、お茶碗片付けてる時間、習い事への移動中の車の中 などテレビやゲームに心を持っていかれていないとき限定です。

息子は暗唱しているだけで、計算に頭をつかうわけではないので案外スムーズにいったように思います

◯100円玉と1円玉だけの計算

その後うまいこと進んできて、今度は100円玉と1円玉だけの足し算になったときに今度は書くほうでつまづきました

108円なのに0が出てこない。口ではひゃくはちえん書くと18円。おかしいと本人わかっているのに何が間違っているのかわからない

10円ないなら10のくらいは0だね
1円もないときも最後0だね

100、101、110、111

口で説明を加えながら書いてみせて
そのあと自分で言いながら書かせたらまだおぼろげながらもわかったように感じます。

慣れたら現場で実践だ

このドリルが終わったら春休みにスーパーやコンビニでお菓子を買いながら感覚を鍛えようと思っていましたが、、

新型肺炎の影響でしばらく簡単に外出はできなそうなのでぼちぼちやります

長男のときはこうしていました

余談ですが長男は小さい頃からスーパーに行っては小さいお菓子を100円+税の値段まで買うという習慣がありました(次男は、ジュースばかり買いたがります)

この時期に次男が0歳で勉強につきあう余裕が私になかったこともありますが、ドリルはしていなくても自然と自分で計算できるようになっていました。

幼稚園のうちに、お釣りがいくらかまで頭の中で計算していました。小6の今でも国語はさっぱりですが、算数の計算は得意なようです

ただの数字という感覚よりも、お金という身近なツールを使って3桁までの計算を自然と出来る様になれば、小学校低学年の算数の勉強はおてのもの。興味があれば参考にしてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
整理収納アドバイザーであり、小6と年長、歳の差ボーイズのママ。男の子は勉強が出来ないのではなくその気になるのが遅いだけなのだと思います。だって、ポケモンの種類やカードゲームの小難しい効果、ゲーム攻略などは膨大な量でもすぐに覚えてしまう脳を持っているのだから。観察眼には定評のある、自称サンキュ界隈のメンタリスト。

計算中

関連するキーワード