5年ぶり新フレーバー【うまい棒】のり塩味、なるほどそうきたか

2020/08/20
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

食べるの大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。駄菓子、お好きですか?うまい棒、今でも食べることありますか?それなりのボリューム、こだわりのみられる味つけ、包装もしっかりされているのになぜ昔も今も変わらず10円で販売できるのか。不思議です、やおきんさん。

今日は、コンビニで見つけた「うまい棒5年ぶりの新フレーバー」POPに思わず手に取ったのり塩味と、うまい棒について少しだけお届けしたいと思います。

うまい棒の新フレーバー?

やおきんが、「うまい棒」の5年ぶり新フレーバーとして7月上旬に販売を開始したのり塩味。
え、5年ぶり?最近シナモンアップル味とか見かけたんだけどーと思ったあなた、すみません。説明が足りませんでしたね。

うまい棒には【レギュラーシリーズ】【期間限定シリーズ】【ご当地シリーズ】があり
今回は、【レギュラーシリーズ】の新フレーバーだということです。

そもそもレギュラーの種類って何があるの?

現在のレギュラー味はこちらのラインナップ

「コーンポタージュ味」
「チーズ味」
「サラミ味」
「めんたい味」
「とんかつソース味」
「てりやきバーガー味」
「野菜サラダ味」
「たこやき味」
「チキンカレー味」
「エビマヨネーズ味」
「牛タン塩味」
「なっとう味」
「シュガーラスク味」
「やきとり味」
「レモン味」

レモン味は、昨年6月から販売されているのですが(公式サイト調べ)、その前に期間限定でレモンスカッシュ味があったので新味扱いにはならないのでしょうか。ネットで調べましたところ、やおきん公式サイトでも5年ぶりの新味と書いてあるので深いことはつっこまないで5年ぶりの新味、のり塩味ということでお願い致します。

実は、先月で生産終了しているフレーバーがあります

のり塩味が新販売されるのと交代で、7月いっぱいで生産を終了したフレーバーがあります。
2000年の販売から20年愛されてきた「チキンカレー味」です。
生産は終了しておりますが、在庫分はまだあるかもしれませんので、チキんカレー味が好きだった方は、ぜひ最後に探してみてください。

のり塩味を食べてみた

ということで、やっと本題。うまい棒のり塩味を食べてみました。

うまい棒はコーンスナック、つまりメインはコーン。その中にどうポテトチップスののり塩味を取り込んでくるのか興味深々です。

一口サクッと食べてみると、最初に感じたのはコーン菓子の甘み。ん?ポテトどこいった?と思いつつ、もぐもぐもぐ。突然きます、塩気のあるポテト感。そして、のりの香ばしさ。もちろん、ポテトを揚げたのり塩とは違うものですが、のり塩味らしさを感じることができました。

商品紹介サイトを見てみましたら、コーン生地に乾燥ポテトを練り込みポテトチップスでおなじみの味をうまい棒で再現してあるのだそうです。だから、後味ポテトだったのですね。

パッケージに書いてある「こだわりの塩」塩気もバッチリでしたよ。美味しかったです。

うまい棒1本のカロリーは?

気になったので公式サイトを探してみましたが、カロリー表示を見つけることができませんでした。
ネットで調べても、サイトによって誤差があるのでざっくりになりますが、味によって多少の差があるものの、1本あたり40kcal前後だと覚えておくといいかと思います。のり塩味は、45kcalでした。

ダイエット中、夜中、どうしてもスナック菓子が食べたい、でもカロリーが気になる。そんなときにもうまい棒は私たちに少しだけ優しい。1本ずつ個包装になっているので、袋を開けたら最後までやめられない止まらない状態に陥りがちな袋菓子よりは、食べ過ぎ防止になると思います。参考までに、有名メーカーのポテトチップスのり塩味は、1袋60g入りで334kcal。また、白ご飯普通ちゃわん1杯では250kcalほどになります(100gで168kcalです)参考になれば嬉しいです。

もう一つだけ、豆知識。うまい棒が販売開始されたのは1979年だそうです。あれ?私達世代とほぼ同級生。昔からお馴染みのうまい棒に、より親近感を抱いた瞬間です。

以上、うまい棒の新フレーバー「のり塩味」と、うまい棒についてお届け致しました。

私は「チーズ味」が一番好きですが、やおきん公式サイトによると「コーンポタージュ味」が、うまい棒でもやおきん商品の中でも人気ナンバー1だそうです。子供と一緒に、どの味にする?なんてワイワイしながら食べるのもまた楽しい時間ですよね。よろしければ、新フレーバーもお試しください。



◆記事を書いたのは・・・たろこ
整理収納アドバイザーであり、小1と中1、歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で120万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。観察眼には定評のある、自称サンキュ界隈のメンタリスト。

計算中