【DAISO】さすがmt!使い勝手のいいリメイクシートで〇〇〇が大変身

2021/01/21
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

整理収納アドバイザーとしても活動中のサンキュ!STYLEライター、たろこです。
先日、DAISOで発見したmtのリメイクシートは、お値段も1枚税抜300円とmt製品にしてはリーズナブル。

かつてよりリメイクシートを使いやってみたいことがありました。今こそ実現のときと、ウッド柄、デニム柄、ニット柄など種類がたくさんある中、たまには冒険してみようととびっきりカラフルなものを選んでみましたよ。

さてさて、何をリメイクするのでしょうか。どうぞ、そのまま読み進めてください。

mtリメイクシートは、27×90cmで税抜300円

マスキングテープでお馴染みの、カモ井加工紙株式会社が販売するmt。
私も大好きでたくさんの種類を持っています。

郵便物の封をしたり、ちょっとしたメモ付箋、手帳をカラフルに装飾、オシャレに袋留め
所有している方ならご存知のはず、使い道は無限大ですよね。

今回購入したリメイクシートは、サイズは27cm×90cmで税抜300円商品。
店頭で確認したときには柄は10種類近くあったと記憶しております。

元値は税抜500円?

DAISOコラボ商品なのかと思いきやパッケージにDAISOの文字がないどころか、裏面をよく見てみると・・・なんと、【500円+税】の文字を発見!!

元々500円で販売されていた商品をDAISOで300円で販売しているということは、この先ずっと販売される商品ではなく、在庫限りで終了なのかもしれませんね(あくまで予測ですが)

汚れが気になるこたつの天板をリメイクしてみました

わがやには、10年以上前から利用しているこたつが和室にあります。
冬場はこたつとして、それ以外の時期はテーブルとして通年で活躍中です。

こたつの天板は、白とグレー、表裏でリバーシブル仕様となっております。しかし、数年前から白い天板の落ちない汚れが気になっておりグレーの面だけを使っています。
ただ、冴えないのですよね。グレーの天板だと、目の前にしてもどうにも気分があがりません。あくまで個人的意見ですが。

不器用がゆえに、シートを綺麗に貼れる自信もなかったのですが、もし失敗しても今まで通りグレーがある、そんな気持ちで今回のプチリメイクを決意。

天板の大きさにあわせて、3枚で税込990円、1,000円以下で購入できました。

失敗してもはがしてやり直せるのが助かる

少しずつ貼っては少し曲がって失敗して、やり直してを繰り返すこと1時間。端は、天板をはみ出すくらいに貼っておき、最後にカッターで淵に添って切り取ったら完成です。

壁紙に直接貼ったり、材質が紙だと難しいかもしれませんが、こたつの天板のようなつるっとした材質ならば、何度でもはがして貼りなおせるのが不器用には助かります。やり直せると思うだけで緊張しすぎないですむのがよかったです。

その分、粘着が強力ではないので時間が経つとシートの端が少し浮くこともありますが、上から抑えればまたすぐに元通りに。こちらは貼ってから2週間経っての感想です。

普通の用紙に表面がコーティングされているようなつるっとした触り心地なので、液体の入ったコップを短時間置く分には直接でも問題なさそうですが、熱い飲み物だったり、長時間水分のあるものを置いておくとふやけてしまう可能性はありそうです。私は、コップをおくときには下にコースターを敷いています。

和室で際立つカラフル天板

普段はこたつでパソコン作業をしておりますが、好きなテイストの柄が目に入るだけでワクワク気持ちが上向きになるのを感じております。

飽きたら、剥がして他の柄に交換することもできるので、他の家具や小物のリメイクにもおススメです。

今回あまったシートは、図柄だけ切り取って、大きめシールワッペンとしてノートに張り付けようかなと考えています。そういえば、商品パッケージには図柄だけを切り取りスーツケースに張り付けたイメージ画像がのっていました。

安価にイメージを変えられるリメイクシート、おススメです。
リメイクしてみたいものがあれば、ぜひDAISOへ足を運んでみてくださいね。

計算中