水筒洗いをストレスフリーに!煩わしいパーツ管理を楽にする方法

水筒洗いをストレスフリーに!煩わしいパーツ管理を楽にする方法

2021/01/27
  • IT系・金融系の会社を経営。2児の母。コーチングやアスリートフードマイスターの活動もしています。 もっと見る>>

毎日の水筒洗いにストレスを感じていませんか?

サンキュ!STYLEライターの福田由季子です。

学校や職場に持って行く水筒。毎日2つ、3つと複数洗うのが日課という人も多いのではないでしょうか。水筒には飲み口やパッキンなどのパーツがあり、メーカーによってその形状は様々。急いでいる時に限って間違えたり分からなくなったりしてイライラ…といった経験はありませんか?

私も普段は複数の水筒を洗っていますが、今はそのようなストレスから解放されています。ポイントは、水筒の選び方。その方法をご紹介します。

水筒を同じメーカーで揃えれば時短&ストレスフリー

みなさんは、水筒をどのような基準で選んでいますか?

我が家では、家族の水筒をできる限り同じメーカーの同じシリーズのもので揃えることにしています。その理由は、同じシリーズならパッキンなどのパーツを共有できるから。どれがどの水筒のものかを考える必要がないので、適当にはめて使うことができます。

水筒洗いをストレスフリーに!煩わしいパーツ管理を楽にする方法

揃えているのは、サーモスの真空断熱ケータイマグJNLシリーズ。350mlから750mlまでありますが、パーツの形とサイズは全て同じです。キャップの色は多少異なりますが、色の系統を黒と白で揃えているので取り違えても気にならず、私も家族も適当にはめて使っています。

1分1秒が大切な忙しい朝や、少しでも早く家事を終わらせたい夜。プチストレスを解決するだけでも気持ちがとても楽になります。ぜひ試してみてください。

◆記事を書いたのは・・・福田由季子
IT系・金融系の会社を経営。2児の母。銀座コーチングスクール認定コーチ。アスリートフードマイスター。日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター&ハーブコーディネーター。メンタルコーチとしても活動しています。

計算中