使用10年で便利さ実感!オススメしたい家飲みアイテム

2020/04/22
  • 食育指導士。スポーツ兄妹を食でサポートするママ。もっと見る>>

こんにちは。家事がラクになることばかり考えているohanaです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛要請が続いていますね
外で呑んで帰ってきてたご主人が家で呑むようになって
夫婦で晩酌タイムを楽しんでいる方も多いのでは?
そんな方にわが家で10年使っているオススメのアイテムをご紹介したいと思います

自家製ソーダマシーン

今は“ハイボール”が人気で炭酸水がよく売れているそうです
そんな方にオススメなのが…自宅で作るソーダマシーン

先行投資

専用のソーダマシーン(1万円前後~)を購入する必要があります
マシーンと言っても電源も電池も必要なく、10年使っていて故障がないので
安心して使えています

消耗品として…
〇ガスシリンダー(60L)
 →空のガスシリンダーと交換の場合 2160円(税込み)
〇専用ボトル
 →使用期限が数年なので期限を迎える前に新しいものを購入する必要があります
  一般的なもので2本セット 2000円(税抜き)
これらを定期的に買うようになります

メリット

〇簡単に作れる
 →冷たい水を入れた専用ボトルをソーダマシーンにセットして、ボタンを押すだけ!
  多少の力は必要ですが、手軽に作れます
〇買いに行く手間がない
 →飲みたい時に炭酸水がない。。。
  なんてことがなく、いつでも飲みたい時に飲めるのが魅力です
〇ゴミが出ないのでエコ
 →毎回ペットボトル入りの炭酸水を買うと、その分だけゴミが出ます
  それを処分するのも面倒だし、環境にも悪いですね
〇いつでもできたての炭酸が飲める
 →ペットボトルの炭酸水は開けた直後は炭酸の勢いが強いですが
  時間が経つと弱くなってしまいますよね
  ソーダマシーンだと、弱くなったら再度ガスを入れられるのでいつでも強い炭酸水が飲めます
〇炭酸の強度が自由自在
 →強炭酸や微炭酸など、強さの好みは分かれますね
  それをカスタマイズ出来るのも魅力です

デメリット

〇消耗品の買い替えが面倒
→一部の家電量販店やホームセンター、雑貨店やネットストアなどでしか扱っていないので
 身近なスーパーやコンビニでは買えない
そのため、必ずストックを用意しておいてなくなっても急いで買わなくて済むようにしています

〇冷たい水が必要
→冷蔵庫にストックを準備しておくといいと思います

〇飲みすぎてします
→いつでも炭酸が作れるとついつい飲みすぎてしまいますよね
 そこは自制するしかないです

ハイボール以外のドリンクでも大活躍

ハイボールで大活躍するのはもちろんですが
サワーやジュースにも使えるので、おうち居酒屋メニューが増えますよ
健康志向で“飲む酢”を飲む人も多いのではないでしょうか
お風呂上りに飲む酢の炭酸割りでリフレッシュもおすすめです

飲む以外にも使いたい時に使える

朝、洗顔する時に炭酸水で洗いたいけど、毎日続けるにはちょっと。。。
と思っている人も、これならそれが叶います

また、天ぷらやフリッターを作る時に炭酸水を使うとカラッと揚がります
そためだけにわざわざ買う必要がないので、作りたい時に作れるのも魅力ですね

終わりに

いかがだったでしょうか?

夫婦の晩酌だけでなく、子供のジュースや料理、美容にと幅広く使える炭酸水
使いたい時に使えるというストレスフリーな環境で過ごしてみませんか?

■この記事を書いたのは…ohana(おはな)
中1、小2のママ。元サンキュ!ブロガー。食育指導士。
料理嫌いから料理教室で1から基礎を学んで料理好きに転身
スポーツをする兄妹を食でサポートするためにバランスを考えた献立を日々考案中
Instagramでは日々の夕ごはんを紹介しています

計算中