『便利調理アイテム アイラップ♪ 自宅で簡単自家製サラダチキン 』

2020/08/18
  • バーミキュラが大好きで、パン大好き。ソーセージ、ハム、スモークチキン、何でも自家製します。もっと見る>>

連日40℃に迫る気温。
既に40℃を越えている地域もあるのでは?

料理したくない‼️

ですよね💦

出来ればガスを使わず、簡単に調理したい‼️

そんな時に便利なグッズ。

暑い日にガスを使いたくない‼️ そんな時はこれ☝️

魔法のラップ『アイラップ』~

何が便利なのかと言うと

画像のように
湯煎、レンジ、冷凍まで出来ちゃうんです🙆

まさに魔法のラップ

もちろん、某大手メーカーの
◯ップロックでも良いのですが
コスト面で考えると
アイラップは60枚入りで100円前後
200枚入りで200円前後と
コスパは最高。

ラップのようにくるんだりしなくても密封出来るのです🎵

例えば サラダチキン

お店で買うと
1パック150円~250円前後しますが
自宅で簡単に作れます。

では自家製サラダチキン作ってみましょう

材料

鶏むね肉 三枚
お好みのタレ
アイラップ

これだけ

簡単 自家製サラダチキンの作り方

① アイラップに皮をはいだ鶏むね肉を入れて、
お好みの調味料を大さじ1~2杯入れる。

今回は
◎液体塩こうじ+これうまつゆ
◎バジルソルト
◎透明醤油ポン酢
の3種類です。

②調味料を入れたら、空気を抜いて、
密封するように口をとめる。

③70℃のお湯で60分保温するだけ。

④冷めるまで、蓋をしたまま放置して完成🎶

今回はライスポットを使っていますが
電気圧力鍋の温度設定が出来る物でもOKです。

どっちも無い!
と、言う方は
炊飯器の保温機能が70℃設定なので
保温して60分放置
※ご家庭の炊飯器、電気圧力鍋の説明書を
よく読んで確認してくださいね🙆

もちろん、お湯を沸かしてその中に入れておくだけでも
出来るのですが、鶏肉の大きさによっては
火の通りが不完全な場合もあるので
私は確実に火が通る、この、方法で作っています。

冷めたら、冷蔵庫で保存出来ます。
4、5日以内で食べきってください。

出来上がったら、切って出すだけ

サラダのトッピングや

きゅうりとごまドレッシングで合えたり

サラダ味のチキンは酢玉ねぎと混ぜてさっぱりと

朝ごはんのサンドイッチの具材にも♪

作っておくと、すぐに無くなる便利な
アイテム❤️

ガスを使わず、洗い物も少なくいきましょう✨

おすすめ味付けは…

かんたん酢+オリーブオイル 各大さじ1
(お店のサラダ風味のサラダチキンそのまま)

塩こうじ
(以外にさっぱり)

マキシマム
(そのままおつまみに✨)

オイスターソース
(これもおつまみ最強です)

余ったドレッシング、焼肉のたれ、スイートチリなんかも
美味しいですよ🙆

計算中