コストコで発見!飲み物から料理まで幅広く使える、しょうがシロップ

2019/12/26
  • メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。野球少年&少女2児の母。 もっと見る>>

みなさんこんにちは!サンキュ!STYLEライターのあおきゆみこです。

自宅周辺で初雪が降り、このところ朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

私は、7年ほど前にしょうが紅茶ダイエットをして以来、体の冷えを感じたらしょうが紅茶を飲んだり、料理にしょうがを多めに入れたりしています。忙しい朝は、しょうがをすりおろすのが面倒なこともあるのですが、今年、この面倒を解消する商品をコストコで発見しました!

今回は、ティータイムや料理で幅広く活躍している、「有機じんわ~りしょうが」をご紹介します。

光食品の有機じんわ~りしょうが(400g)

こちらが、光食品株式会社の有機じんわ~りしょうが400g入り。コストコのスパイスや調味料が並んでいるコーナーに置いてあり、税込み599円で販売されていました。

しょうがだけでなく、砂糖、りんご果汁、レモン果汁もオーガニックのものを使用しており、自分で同じようなものを作る手間などを考えると、この量・価格はかなりお得感があります。光食品のHPでは、150gサイズが定価450円(税別)となっているので、コストコでお買い物できる方は、400gサイズの方が断然お得です!

ピューレ状の濃縮タイプになっており、お湯で割るとしょうが湯に。ちょうどよい甘さで、飲むと体の中がじんわりと温まります。朝はしょうが紅茶で、夜はしょうが湯かハーブティーに入れて飲むのがおススメです。酒粕の甘酒に入れても合いますし、冷たいのが好きな方はソーダで割っても美味しいです。

料理にも大活躍!!

有機じんわ~りしょうがは、いろいろな料理にも使えます。

写真の豚のしょうが焼きは、

有機じんわ~りしょうが:酒:醤油=1:1:2

でタレを作って焼いたものです。商品にりんご果汁とレモン果汁が入っているので、醤油やニンニク、コチュジャン、ごま油と一緒に混ぜて焼肉のタレ風にしてお肉を漬け込んで焼いても美味しいです。

また、お味噌に混ぜてディップにしたり、オリーブオイル、塩麴または塩、醤油、粒マスタード、ブラックペッパーなどと一緒に混ぜ合わせてドレッシングにしたりと、幅広く活用できます。

オリーブオイル(大さじ1)、塩麴(大さじ1)、じんわ~りしょうが(小さじ2)、醤油(小さじ1)、粒マスタードとブラックペッパー少々で作ったドレッシング

寒い冬に、体を内側から温めてくれるしょうがは、冷え対策にもおススメの食材です。飲み物にも料理にも手軽に使える、「有機じんわ~りしょうが」。
見つけたらぜひ試してみたください。

◆記事を書いたのは・・・あおきゆみこ
ハーブ、アロマ、食育関連のアドバイザー資格を持つ自然食品店スタッフ。健康維持や子供の成長をサポートする食事、家事などで役立つ提案をしています。

計算中