【カルディ】マニアも気になる!話題のギルトフリー食材を使った2商品

2021/04/29
  • メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。小5野球少年と小2野球少女の母。もっと見る>>

野球大好きな二児の母、スポーツフードアドバイザーでサンキュ!STYLEライターのあおきゆみこです。

私は週一で通うほどカルディが大好きな主婦です。先日、今年発売されてからずっと気になっていた商品、いま話題の大豆ミートを使ったレトルト食品2種を実食してみました。今回は、その2商品「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」と「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」についてレポートします。

野菜のうまみもしっかり!甘口トマトソース

もへじの「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」は、北海道産大豆を使用した大豆ミートと野菜ソテー(玉葱、人参、セロリ、にんにく)などが入ったトマトソースが130g入って、298円で販売されています。

湯せんまたは電子レンジで温め、茹でたパスタにかけるだけのレトルトソースです。

ひき肉タイプの大豆ミートが使われているので、ミートソースのような仕上がりになっています。気になるお味は、野菜の甘みとうまみがよくでているトマトソースで、大豆ミートも違和感なくソースによく合っています。甘口のソースなので子供たちにも好評でした。
チーズとも相性のよい味なので、パスタソースとしてだけでなく、ドリアやポテトグラタンなどに使ってアレンジするのもおすすめです。

ひよこ豆で満足感アップ!スパイシーなキーマカレー

もう1つの大豆ミート商品が、もへじの「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」です。200g入り298円で販売されています。

パッケージ裏に「大豆ミートとひよこ豆をはじめ、にんにくや生姜などの香味野菜に数種類のスパイスを加えて、具材たっぷりの本格的なキーマカレーに仕上げました。」とあるように、温めたパッケージを開けるとスパイシーで本格的なカレーの香りが漂います。

今回はごはん(雑穀米)の上にカレーをかけました。ひき肉タイプの大豆ミートとひよこ豆がたくさん入っていて、スパイシーな香りがいっぱいに広がりとてもおいしそうです。
お味は、タマネギなどの野菜の甘みとともにピリッとした辛さが広がる刺激的な仕上がりになっています。こちらはトマトソースと異なり大人向けの商品だと感じました。
大豆ミートもしっかり入っているのですが、ホクホクのひよこ豆もたくさん入っているのでこちらの食感がメインな感じです。パッケージ裏に記載の通り、本格的なひよこ豆入りキーマカレーに仕上がっているので、次はナンと一緒に食べたいと思いました。
写真のようにフライドオニオンをトッピングするのもおすすめです。

コロナ禍において食生活の見直しなど健康志向の高まりから、大豆ミートは高タンパクで低カロリー、ビタミンB群などの栄養も豊富ということで再注目されるようになりました。私は自然食品店スタッフということもあり、いろいろな大豆ミート商品を食べてみていますが、ひと昔前の流行時より味も食感も進化していると思います。
今年はブーム再燃でいろいろな商品が出ていますが、今回ご紹介した2品は大豆ミートに馴染みのないかたにもおすすめの商品だと感じました。

記事を書いたのは…あおきゆみこ
メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。育ち盛りの小6野球少年と小3野球少女の母。Instagramで少年野球弁当やハーブなどのベランダガーデニングを紹介しています。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

計算中