【カルディ】カレーのお供が大変身!ちょい足しアレンジを楽しめる万能調味料

2020/10/09
  • メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。小5野球少年と小2野球少女の母。もっと見る>>

こんにちは。メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザーのあおきゆみこです。
私は週一ペースでカルディに行く、カルディ大好き主婦です。特にお菓子と調味料のコーナーをじっくり見るのが好きで、調味料は手に取ってそれを使った料理のイメージが浮かんだら買って試してみます。
今回は、最近使ってみた中でイチオシの調味料「きざみらっきょうの甘酢だれ」とおすすめアレンジをご紹介します。

ザクザク刻んだカレーのお供が入った万能調味料!

株式会社もへじの「きざみらっきょうの甘酢だれ」は、1本あたり内容量165g、398円(税込み)で販売されています。
らっきょうと言えば福神漬けと並ぶカレーのお供の定番ですが、これをザクザクと細かく刻んだものがたっぷり入った甘酢だれは、ラベルに書いてある通り、程よい酸味と甘みでいろいろな料理と相性抜群の万能調味料に仕上がっています。
上の写真は、きざみらっきょうの甘酢だれ:しょうゆを3:1で混ぜ合わせたものをからめた唐揚げです。千切りキャベツの上に唐揚げをのせて余ったタレをかけると、タレがキャベツにしみ込んでキャベツまで絶品になります。

めんつゆと混ぜておひたしにも

こちらは、ナスとピーマンの焼きびたしに「きざみらっきょうの甘酢だれ」をちょい足ししたものです。私はナスやピーマンの焼きびたしを作る時は、めんつゆにおろし生姜を入れて浸すのですが、これに「きざみらっきょうの甘酢だれ」をちょい足しすると、程よい酸味と甘みが加わりよりおいしくなりました。
めんつゆ(ストレート):きざみらっきょうの甘酢だれ=2~3:1がおすすめです。
濃縮タイプのめんつゆの場合は、水を加えて濃縮していないストレートの状態にしてから上記の比率で混ぜ合わせてください。(2倍濃縮の場合、めんつゆ:水=1:1でストレートの状態になります。)

カルディ&もへじの代表的商品との相性も抜群!!

この「きざみらっきょうの甘酢だれ」はサラダにそのままかけてもさっぱりして美味しいのですが、私のおすすめは、もへじの代表的商品「サラダの旨たれ」にちょい足ししてサラダにかける食べ方です。サラダの旨たれがさっぱりした味わいに変わります。
私は、サラダの旨たれ:きざみらっきょうの甘酢だれの比率が2:1程度が好みですが、配合はお好みに応じて調整してみてください。

細かく刻んだらっきょうのシャキシャキっとした食感、さわやかな酸味と程よい甘みがクセになる「きざみらっきょうの甘酢だれ」。人気商品で売り切れていることもありますが、見つけたら試してみる価値ありの商品です。

記事を書いたのは…あおきゆみこ
メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。育ち盛りの小5野球少年と小2野球少女の母

計算中