ハードルの高かったシーツの洗濯。楽にしてくれたのはおうちに必ずある〇〇でした!

2020/11/03
  • 8歳双子と2歳長男の3人の子どもを持つワーママで、整理収納アドバイザーです。もっと見る>>

こんにちは、小学3年生の双子女の子と3歳の男の子の3人の子持ちワーママで、毎日の家事を少しでも楽にしたいと色々トライしているkaehalonです。

皆さん、シーツはどれくらいの頻度で洗っていますか?掃除嫌いでも洗濯嫌いでもない私なのですが、本当に洗濯頻度が低くて自分でも気になっていたのが寝具(シーツ)の洗濯だったのです。

頻度が低い理由は自分でもわかっていて、着脱が面倒、取り付けも面倒、平日は仕事で大物の洗濯は無理、休日は天気と予定に左右される、そして干すスペースを広く取るから!

そんな私にとってハードルの高かったシーツの洗濯を少し楽にしてくれたのが意外なものだったのでご紹介したいと思います。

洗濯のハードルを上げた一番の理由は?

シーツを洗濯する時一番のネックになったのが干すのに場所を取ること。ダブルのボックスシーツだと1枚で浴室のバーいっぱいに!我が家は5人家族、シーツはダブル1枚とシングル3枚。どこに干すの?ってなってしまうのです。以前はステンレス伸縮式の物干しスタンドを持っていたのですが、経年劣化で手放した後シーツや毛布などの寝具の洗濯の頻度が下がってしまいました。そんなデメリットが出てしまったとはいえ、置き場所に困っていたという事実もあり再購入は見送っていました。

洗濯のハードルを下げた意外なアイテムとは?

シーツ用のスパイラルハンガーなどの購入を考えていたのですが、色々調べていたらハンガー2本で干せるという事実を知ったのです!今までどうして気がつかなかったんだろうというシンプルな方法だったのですが、これが本当に良かったんです。ボックスシーツだと挟むものもなくても引っ掛けるだけでまず落ちてくることもありませんし、何も準備する必要がないのでとっても楽ちんだったのです。

一番のメリットは?

一番のメリットは何と言っても省スペースで済むこと!シーツ2〜4枚なら天気が良ければ外の物干し竿にかけて他の洗濯物と並べて一緒に乾かすことが出来ますし、お風呂場でも4枚並べて浴室乾燥で乾かすことも出来るのです。

まとめ

私にとってハードルの高かった寝具(シーツ)の洗濯!何か特別なアイテムを使ったわけでもなく、どこのおうちにでもあるハンバーで干すという方法に変えただけ。これだけで洗濯頻度がぐ〜んと上がったのです。好ましいとされている週1の洗濯にはまだ届いていませんが、2週に一度のペースに。バスタオル用のハンガーを持っている方をそちらを使うとより乾きが早くなると思います。もし私のようにシーツの洗濯はハードルが高いと思っている方はハンガー2本使い干し、ぜひ試してみて下さいね。

■この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学3年生の双子の女の子、3歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

計算中