忙しい平日は30秒の「ついで掃除」でおうちの綺麗を簡単キープ!

2020/11/27
  • 8歳双子と2歳長男の3人の子どもを持つワーママで、整理収納アドバイザーです。もっと見る>>

こんにちは、小学3年生の双子女の子と3歳の男の子の3人の子持ちワーママのkaehalonです。

平日は仕事もあるので朝も夕方もバタバタでまとまった掃除の時間を持つことは難しいですよね。かと言って全くやらないと少しずつ汚くなっていくお家を見て自分自身がモヤっとなってきてしまいます。そこで取り入れているのが「ついで掃除」の習慣!

顔を洗うついで、食器洗いをするついで、玄関から出るついでなど何かするついでならまとめて掃除をやる時間は必要ありません。でもこのちょっとした時間の掃除がお家を汚れにくくするのです!私が取り入れている「ついで掃除」7つをご紹介します。

顔を洗うついで

朝顔を洗うついでに洗面シンクの横に収納しているアミタワシとウタマロクリーナーでボウルの内部と蛇口をくるくるっと掃除。顔を洗って拭いたついでに、シンク周りと三面鏡をサッと一拭きして綺麗を保ちます。

食器洗いのついで

朝食器を洗い終わったらついでにシンクと蛇口も磨いてしまいます。これをしていれば、仕事から帰ってきてグッタリしていても、キッチンに立つとスッとモードを変えて夕食作りに取りかかれます。

テーブルを拭くついで

朝のキッチンリセットでテーブルを拭くついでに、ピアノの上だったり、TVボードの上もついで拭きします。

家を出るついで

靴を履いて家を出るついでに、ラダーに引っ掛けてあるホウキでささっとタタキの土ほこりを外に掃きだします。

トイレを使うついで

トイレを使うついでに便座を見て汚れを見つけたら、トイレットペーパーにアルコール除菌をつけてサッと一拭きして綺麗を保ちます。

入浴したついで

入浴して体を洗うついでに、床に気になる汚れを見つけたら風呂釜用ブラシで磨いておきます。

子どもの口や手を拭くついで

子どもの口や手をウェットシートで拭いたら、そのついでに床に落ちているものを拾ったり、床や椅子、机の汚れを落としたり、ウェットシートを無駄なく使い切ります。

さいごに

忙しい平日にしっかり掃除をしなくてもお家の綺麗を簡単&楽ちんにキープするための「ついで掃除」をご紹介しました。「ついで掃除」のコツは掃除用品を掃除場所の近くにセットしておくことと、1つの掃除を30秒以内の短い時間にすること!1週間に1回長い時間をかけてやるよりも1日30秒のついで掃除の方が汚れを溜めないので効果的なんです。忙しくて平日掃除をやる時間がないけどお家は綺麗にしていたいという方はぜひ「ついで掃除」を取り入れてみて下さいね。

■この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学3年生の双子の女の子、3歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

計算中