レッツ仕組み化!1000万円貯めた我が家がやってよかった貯金術

2020/10/12
  • 家事が苦手な自称「家事ズボリスト」欲しい物ややりたい事を我慢せず、HAPPYに暮らす生活術をご提案♪ もっと見る>>

自称「家事ズボリスト」やりくり、生活術が得意なmiiです!

今日は1000万円貯められた我が家が「やって良かった!」と思った貯金術をご紹介します。
どれも真似できるものばかりだと思うので、参考になれば幸いです。

小銭貯金

お財布の中の小銭を貯金箱に貯金しています。
お財布の中が小銭だらけになるのが嫌で小銭を貯金箱に入れ始めたのがきっかけなのですが、今ではお財布がすっきりして貯金箱が重くなるのが快感です。

最近では、夫も小銭貯金を始め「貯まったら娘にあげるんだ!」と意気込んでいます!
地味ですが、確実にコツコツ貯まるので貯金初心者の方にもオススメです!

先取り貯金

結婚当初から私の給与は無いものと考えて貯金しています。
先取り貯金のメリットは「限られたお金で暮らすためにはどう行動すれば良いか?」と考えるきっかけになること。
また、確実に貯金が出来る方法だということ。
我が家は先取り貯金が固定費削減や日々の生活を見直すきっかけになっただけでなく、安定的な貯金にも繋がっており、まさに一石二鳥!
最近では、日々の暮らしをコンパクトに出来たおかげで、私の給与だけでなく夫の給与からも貯金ができるようになりました。

資産運用

貯金だけでなく、お金を増やす・育てることにも力を入れています。
我が家が主にやっている資産運用はつみたてNISAやiDeCo、ジュニアNISAなどの国が推奨する非課税制度のもの。
口座開設などに少し時間がかかりますが、長期的にコツコツ投資することで複利によって資産を増やすことが出来ます。
毎日株価などの経済の動きをチェックする必要もないのでズボラな私でも続ける事が出来ています。

仕組み化してコツコツ貯めたら1000万円達成していた!

我が家が1000万円を達成して思ったことは、必死で貯金をしたというよりも貯金を仕組み化してコツコツ貯めていったら1000万円を達成していた!ということ。

結婚後は不妊治療、マイホーム、マイカーの買い替え、出産などまとまったお金の出費もありました。それでも貯金を仕組み化したことで毎年貯金額を増やせています。
これからもいろんな出費があると思いますが、ご紹介した貯蓄方法で出費に負けない、強い家計を作っていきたいと思います!

今回ご紹介した方法はどれも苦ではなく、貯金初心者さんでも続けることができる貯金方法だと思いますので、「貯金したいけど何からすればいいか分からない。。」そんな方の参考になれば幸いです!




この記事を書いたのは・・・mii
自称「家事ズボリスト」やりくり、生活術が得意なフルタイム主婦。
ズボラ主婦ならではの家計管理や生活術、幸せな生き方について発信中!

計算中