【生活費の節約】こんなときこそ家計と生活の見直しを!

2020/04/07
  • フルタイムワーママです。貯めて整える暮らしを目指して奮闘中です。もっと見る>>

Instagramで家計管理や毎日のちょっとしたことを発信しているサンキュ!STYLEライターのりななです。

最近、家族が家で過ごす時間が多くなったことで食費が増えたり、イレギュラーな出費が増えました。

そして、4月から転職先でお仕事の予定だったのですが、半月ほどお休みになりました。
しばらくは先の見えない日々が続きそうで、予期せぬ出費が続きそうだな…と日々感じています。

おうち時間が多いこんな時こそ、生活の見直しをしてみませんか?

夫婦で家計を話し合いました

おうち時間が増えた今、今までやりすごしていた「お金の話」を夫婦ですることができました。

私にとってお金の話って、夫婦でなかなか話しにくい話題です。
でも、お互いこれからのことに不安を感じている今だからこそ、きちんと話し合いたいと思いました。

我が家は「夫婦別財布」から「夫婦で共同の財布」変更することになりました。

固定費もそうですが、根本的なところを変えるのって結構大変ですよね。
でも、ここを一度頑張って改善することで家計をラクにすることができます。

夫婦で話し合った結果、春から夫婦のお小遣い制の導入や、固定費の見直し、家計簿の管理方法、生活費の予算の組み直しを行うことに。

月々の貯金額も増えそうなので、話し合ってよかったと思いました。

生活をコンパクトに

朝少しだけ早く起きたり、子どもが昼寝の時間に、身の回りの物の見直しをしています。
洋服、趣味の文具、生活用品、食料品、キッチン用品など…

今の生活に、これって必要?
という基準で見直しています。
買った当時は必要だったかもしれませんが、今は必要性を感じない物も沢山あります。

必要のない物は買わない。

その「基準」を知るためにも、定期的に整理整頓をするのは大切なことなんだな…と知ることができました。

洋服にいたっては、春服は8着まで減らすことができました。
冷蔵庫の調味料なども、数回買って使っていない物がありました。

今の自分に洋服はそんなに沢山の枚数が必要ではなく、調味料も必要最低限の種類があれば生活には困らないようです。

節約を長く続けるためには無理しないこと

節約する一番シンプルな方法は「必要のない物を買わないこと」だと思っています。

イレギュラーな出費の多い今だからこそ「必要のない」物やコトにお金をなるべくかけないように、生活を見直すきっかけになったら…と思い、今回記事を書いてみました。

早くこの事態が収束することを願っています。

この記事を書いたのは…りなな
育休を機に浪費家から節約生活を目指して奮闘中です。
instagramを中心に投稿をしています。

計算中