【ズボラ専業主婦の家事捨て】これをやめたら時間が増えた!やめた家事5選

2020/09/27
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

ズボラでも簡単にできる家事を模索中のサンキュ!STYLEライターちぃこです。今年から専業主婦になり仕事をしていた時よりも家事をする時間が増えたのですが、不思議なことに自由時間が減りました…。家事に充てる時間が増えた事で一日中家事して終わり!という事が多々。家事って際限なくやる事があるので、いつまでもできてしまうんですよね。

でも家事ばっかりしてると体力的にも精神的にも疲れるし、イライラも溜まる!毎日少しでも自分だけの時間を作りたいので家事の簡素化を試みました。そんな私のやめた家事をご紹介します。

①掃除機掛けをやめた

我が家の掃除機は昔ながらのコード付きタイプ。掃除の度に重たい掃除機を引っ張り出すのが面倒でした。それが嫌で床掃除もサボるように…。

そこで重量の軽いフロアワイパーとミニホウキを使って掃除をすることにしたら、億劫だった床掃除がほぼ毎日できるようになりました!騒音も出ないので朝の時間帯に掃除を完了させることができ、10時にはゆっくりコーヒーを飲む時間を作ることができました。

②洗濯物を干すのをやめた

一番やめて良かった家事が【洗濯物を干すこと】です。特に夏場は着替える頻度が高いので洗濯物がすぐ溜まる!干すのも時間がかかるし、夕方に取り込むのも面倒くさいしウッカリ忘れちゃった!なんて事もありました。干すのをやめて乾燥機に全てお任せしたら家事の負担やイライラが大幅に減りました!

③水切りカゴをやめた

水切りカゴをやめて一年半ほど経ちますがキッチンの見た目もスッキリするし、作業スペースを広々使えるので調理の効率も上がった気がします。包丁で切る野菜を一気に出しておく事で調理中に野菜を取り出すという無駄な動作をする事が無くなりました。

また水切りカゴはカビが発生しやすいので洗って乾かして…というメンテナンスの時間を削減できた事も大きいです。水切りカゴの代わりはフェイスタオルで十分でした。洗濯機でそのまま洗えるし、乾くのも早いのでカビ知らず!

④炊飯器をやめた

炊飯器をやめてフライパンでご飯を炊くことにしました。フライパンでも美味しくご飯が炊けますよ♪フライパンは熱伝導率が高いので火の通りも早く、一合分のご飯なら10分〜15分くらいで炊けます。なので、うっかりご飯を炊くの忘れた!という場合も安心。炊飯器の早炊きより早く炊けるので便利です。
お昼ごはんによく作るチャーハンはフライパン一つで炊飯〜調理が完結!洗い物が減ってラクチンです。

炊飯器は内蓋を洗ったりする手間や、お釜にこびりついたデンプン汚れを落とすのも一苦労。フライパンならテフロン加工で汚れが簡単に落ちるので時短になります。

⑤魚焼きグリルは使わない

これは結婚してからずっとなのですが、魚焼きグリルは使いません。魚もフライパンで焼けます。フライパンの方がすぐ火が通るので時短にもなりますし、洗う手間もフライパンの方がラク!グリルの中の嫌な匂いとは無縁です。

専業主婦は○○であるべき!を捨てたらラクになった

以上が私のやめた家事5選でした。専業主婦になってから家の細かいところにまで目がいくようになりました。丁寧に家事をするのは時にはリフレッシュになる事もありますが、毎日やるにはしんどい事ばかり。【専業主婦はこうあるべき】という自分の固定概念を捨てたら手を抜いて良いと思えるようになり気持ちがラクに。家事にも追われなくなりました。

夫にも家事に参加してもらいつつ、毎日少しでも家事がラクになるような仕組みを作りたいと思っています。

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
【家事は適度に簡単に】がモットー。ブログやInstagramではすっきり暮らすコツ、家計管理について更新しています。

計算中