≪1年間、服を買わない≫でわかった、服選びの基準!

2020/01/16
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターのちぃこです。

≪服を買ったら処分する≫と決めていましたが、
捨てる服以上に買っていたり、ルールが曖昧なことで全く減りませんでした。

そんな私が2019年、一度も服を買わずに過ごすことに成功!

2020年1月16日時点で服はまだ買っていないので、
服を買っていない日数はトータル381日になります。

今回は≪服を買わないチャレンジ≫から学んだことを書きたいと思います♩

チャレンジのきっかけは、SNSで見つけた一冊の本。

2018年の年末にInstagramで見かけた、こちらの本。
タイトルに共感する方も多いはず。

この本読みたいなぁ…と、ハッシュタグを追っているうちに
Instagram上で≪服を買わないチャレンジ≫をしている方が結構いました。

そこで私も便乗することに。
≪2019年は服を買わない≫とInstagram、サンキュ!ブログで宣言し、
切り良く2019年の元旦からスタート。

あっという間に服を買わないまま2020年を迎えることができました!

ちなみにチャレンジのきっかけとなった本は
図書館にあったので借りて読みました。
参考になることばかりで、≪私も頑張るぞ≫と思える本♩

≪挑戦したいけど自信がない…≫
と、中々チャレンジに踏み切れない方には特に読んで欲しい一冊です(^^)

服を買わないチャレンジで学んだこと。

チャレンジ当初は
≪服を買うお金を収納グッズに回す≫
という目的からスタート。

服を買わないことで被服費という項目が消え、
その分を貯金に回すことができました。
(収納グッズは特別費として積立貯金しています)

でも私が感じたメリットは「貯金できたこと」ではなく、
≪手持ちの服と向き合えた≫ことでした。

≪好みの服≫と≪似合う服≫が一致するとは限らない

手持ちの服を改めて見てみると、
≪自分はVネックなどの首回りが開いた服が好きだ≫
ということに気づきました。

でも実際よく着る服はVネックではなく、
襟付きだったり、クルーネックやボートネックなどの
≪首回りが詰まっている服≫。

私は胸が小さいので、胸元が開きすぎている服だと貧相な印象になってしまうんです。

なので何気なくクローゼットから選ぶ服はほとんどクルーネック!

スカートはオンオフ問わずロングスカートをよく履いていることに気づきました。

今までは把握できない程に服を持っていたので気づきませんでしたが、

≪自分がよく着る服=自分が似合うと思っている服≫

という事にようやく気付いたんです。

そして≪Vネックは買っても着ないから買わないぞ!≫という
お買い物のルールを決めることができました♩

まずは1か月だけやってみるのも有り!

私は≪下着と靴下以外買わない≫というハードなルールにしましたが、
自分が守りやすいルールで始める事をお勧めします(^^)

・Tシャツは買ってもOK
・靴が壊れたら買っても良い
・仕事着は買い足してOK

などなど。

自分のライフスタイルを考えないでチャレンジすると失敗して挫折→反動で爆買い!
なんてことになったら勿体ないですから。

物欲が抑えられない人は、物欲に勝った!という≪成功体験≫を味わう事が大事。

まずは1か月だけ挑戦して、もっと続けれそうなら次はワンシーズン買わない!
など、徐々にチャレンジ期間を伸ばしてみるのも有りだと思います♩

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
ゆる~いシンプルライフを送る≪ゆるシンプリスト≫。
家事を簡素化し、自由時間を増やすことが目標。ズボラでもできる小掃除術や家計管理についてブログやInstagramで発信中。

計算中