ワンシーズン3足あれば良い!春コーデの靴はこの3足で決まり!

2021/02/27
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。7歳(息子)と5歳(娘)のママ。
シンプルライフを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

靴持ち時代から1,2足で生活をするスタイルを経て、基本的に靴は1シーズン3足が最適だと感じています。

3足という数は、靴選びに悩むことなく程よくコーデを楽しめる数です。

そんな私が、今年の春選ぶ3足をご紹介したいと思います。

1.スニーカー

スニーカーは、

・デニムを使ったカジュアルコーデ
・よく歩く時
・子供と公園に行く時
・キレイめコーデの外しアイテム

こういった場面に適しています。

デニムコーデの時は、高確率でこのスニーカーを選びそうです。

また、長時間歩いても疲れない靴は子供のいる暮らしには必須ですよね。
1万歩歩いても疲れないスニーカーは1足持っていたいアイテムです。

商品情報

ブランド→Reebok
商品名→インスタポンプフューリー
定価→19,800円(税込)

2.かかとなしパンプス

かかとなしパンプスは、

・キレイめパンツを使ったコーデ
・カジュアルにも
・かかとがないのでラフな場面で
・宅配便やゴミ出しの時のつっかけにもなる

こういった場面に適しています。

パンプスはサイズ選びが難しく、足がすぐ痛くなるので長時間歩くのは苦手です。
かかとなしを選ぶことで、サンダルみたいな楽な履き心地でパンプス感を出せるので、幅広でパンプスが苦手な人にも取り入れやすいアイテムです。

ライトベージュを選ぶことで、服装を選ばず履くことができます。
春らしいパステルカラーを着たい時に意外と悩む足元。

少しでも迷ったら「コレを履く」と決めていれば安心できる、そんな靴です。

商品情報

ブランド→ORienental TRaffic
商品名→メッシュスリッパ
定価→6,818円(税抜き)
ヒール4cm

3.ローファー

ローファーは、

・綺麗めパンツを使ったコーデ
・カジュアルコーデにも
・幼稚園や小学校のイベント等かっちりとした場面にも

こういった場面に適しています。

黒や茶色だと、カッチリ感が出すぎてしまいますが、明るい色だと春服にも馴染み、「垢抜け感」を出せるのではないでしょうか。

色物パンツと相性も良さそうです。

商品情報

ブランド→MAMIAN
商品名→ ラウンドトゥ プラットフォーム ローファー
定価→9,240円
4cmソール

まとめ

以上、春コーデに合わせたい3足の靴をご紹介致しました。

・スニーカー
・かかとなしパンプス
・ローファー

春靴選びの参考になれば幸いです。

※商品情報は、購入履歴を元に作成しております。現在は販売されていない場合もございますのでご了承ください。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中