ホテルから間違えて持ち帰ってしまったバスタオル!どう対応するのが正解?

2021/12/07
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

先日家族でホテルに宿泊した際、子どものプールバッグに紛れて持ち帰り不可のバスタオルを2枚持って帰ってしまうという痛恨のミスをしてしまいました。

申し訳なさを感じつつ、次に思ったことは「このバスタオルってどうしたらいいの?」でした。

持ち帰り不可のバスタオルについて、私がとった行動やバスタオルの行方をレポートしていきたいと思います。

これって返した方がいいよね?と思いとった行動とは

初めはホテルに電話でお問い合わせしようと思いましたが、ホームページを開くと電話番号は予約専用ダイヤルになっており、その下にはお問い合わせフォームがありました。

大きなホテルには、お問い合わせフォームがある場合が多いので、そこでお問い合わせをするとよいでしょう。

安易に電話してしまうと、ホテル側の人手が足りなくなったり、予約したい方がなかなか予約できなかったりと迷惑もかけてしまう可能性があります。
今回のように緊急事態ではない要件の場合、電話よりもお問い合わせフォームやメールの方がベターだと感じました。

当日中に返信あり。ホテルからの返答は?

こちらからは、元払いでバスタオルをお送りしたい旨お伝えしました。

数時間後、ホテル側からはこのような返信が届きました。(一部抜粋)
「ご丁寧にご連絡をいただき恐縮ではございますが、お持ちになったバスタオルの返送はご不要でございます。〇〇様の方で処分していただければと存じます。」

まさかの受け取りを断られたのです!
ホテルの所有物なので、もちろん送り返した方が良いのだろうと思い込んでいましたが、相手にとっては、返って迷惑となる行為だったのでしょう。

どうしようないもどかしさも感じ、若干モヤモヤも残りましたが、100%こちらに非があります。これも自業自得だと心得て二度と同じミスをしないと心に誓いました。

【まとめ】ホテルにお問い合わせ→指示にしたがいましょう

良心の押し付けにならないためにも、事前問い合わせをしていて良かったと思えた今回の出来事でした。
とはいえ、ホテルによっては「送り返して欲しい」と思われる所もあるかもしれません。

こちらで判断せずに、ホテルの指示に従うのがベストだという結論に至った今回の出来事でした。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中