【セリア】地味に困る油飛びカバー収納を解決してくれたアイテム

2022/08/01
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEプレミアライターのシンプリストうたです。

大人気の油飛びカバーは揚げ物時の強い味方ですが、意外と困るのが収納場所です。
円形なので「置く」よりも「吊るす」収納が適していますが、どこにどのような方法で吊るすのがベストなのでしょうか。

そんな悩める収納を、セリアの商品を使って解決できたのでご紹介していきます。

商品情報

・セリア購入
・ネオジムマグネットフック
・110円

垂直時の耐荷重は2kgまで、横向き時の耐荷重は500gまでとなっております。
協力マグネットなので、壁面を傷つけないよう保護シールも付いていました。

ミニマルなのに強力

パッケージ写真と同様、レンジフードのサイドに取り付けてみました。
油飛びカバーの取っ手と同じシルバーでコンパクトなので、出しっぱなしでも悪目立ちせず、すっきりとした印象です。

使いたい時に一歩も動かずワンアクションで取り出すことができるので、動線的にもばっちりです!

重さがある物は落下するので要注意

元々毎日使うフライパンを吊り下げていたことから、ヒントをもらいました。
ただし、フライパンの場合は、セリアのマグネットフックだと重量オーバーにつき落下してしまうため、更に強力なマグネットが必要です。

このように、吊るす内容によっては注意が必要です。
油飛びカバーくらいの重さであれば、問題はありませんでした。

フックひとつで快適収納

フックひとつで便利なセリアのネオジムマグネットフックをご紹介いたしました。
円形の油飛びカバーも、手間なくすっきりと吊り下げることができました。

セリアのマグネットフックをレンジフード周りで使う際は、

・軽量の物
・燃えない物

この2つに注意して、使用してみて下さいね。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中