【家族4人暮らし】全クローゼット公開!

2020/02/06
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>


こんにちは、シンプリストのうたです。

家族暮らしだと自然と物量も多くなるので収納に悩みますよね。

「お洒落は楽しみたいから洋服は最小限にはしたくないけど、スッキリ収納を目指したい!」
という方は多いと思います。

私もそのひとりです。
最小限にしなくてもスッキリ収納を目指している我が家の全クローゼットをお見せしたいと思います!

①クローゼット収納(私の服中心)


以前は家族の服を押し入れに1箇所に集めていました。
「家事の時短」というメリットはもちろんありましたが、
見て楽しめるワクワク感の視点では断然今のクローゼットの方が気に入っています。

全ての服を掛ける事で、探しやすくなりました。
また、着る服と着ていない服がひと目で分かるので、普段から見直す習慣がつきました。

②クローゼット収納(主人のアウターとスーツ中心)


左半分は主人の趣味道具の収納で管理は主人に任せているスペースです。
右半分には、主に主人のアウターとスーツを掛けています。

下には扇風機を2台解体せずに置くことで、使いたい時にすぐ使える状態にしています。

③押し入れ収納(家族の洋服中心)


ここは、私以外の家族の洋服を中心に収納しています。
物干し用の突っ張り棒を取り付け、掛ける収納にしています。

大人にとっては使いづらい下段でも、子供にとっては取り出しやすい位置になるので、ひとりでお着替えの手助けもしてくれますよ。
掛ける事で、子供自ら洋服を選ぶ楽しみも感じているようです。


いかがだったでしょうか。
これから新生活を迎える方も多いかと思います。
スッキリとした気持ちで新年度を迎えられるよう、おうち環境を整えていきましょう。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中