【増えたおうち時間】買いすぎた春服を捨てずにスッキリさせた方法

2020/04/20
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>


こんにちは。サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

2月後半から3月前半にかけて春服を一気に10着ほど購入し、現在約20着で着回ししています。
20着という量は、毎日着る前提での計算でしたが、外出自粛によりその出番が減ってしまいました。

状況が変わったので、もう少し減らしても良いと思いつつ、そこまで着ていないお気に入りの服を捨てたり売りたくもありません。

そこで、手放さずに用途を変える事によってクローゼットをすっきりさせた方法をお教えしたいと思います。

結局は部屋着に落ち着く

「春服を着ておうちで気分を上げよう!」
と思い立ち、オシャレをしてみても我が家には6歳と4歳の子供がいます。

荒れるスピードも早くこまめに片付けや掃除が必要ですし、運動不足解消として雑巾がけもなるべく日課にしています。

食べこぼしや粘土や絵の具の処理をする事もあるので、常に汚れる可能性との隣り合わせです。

また遊びの延長戦で子供に乗られたり引っ張られたり、服を噛まれることもあります。

もはや片付けと子育てはトレーニングです。
トレーニング時に着るオシャレ着は適さないどころか、私にとっては逆にストレスになる事が分かりました。

結局はおうちの中では、いつも通りの部屋着が動きやすく安心できると気付きます。

気温の変化で部屋着が新しく必要になった


いわゆる「パジャマ」として売られている衣類は持っておらず、私が部屋着としている服は、

・上がヒートテック+裏ボアパーカー
・下がスウェット素材のトレーニングウェア

でした。

最近ではそのスタイルで過ごすのが暑くなり、ロンTが必要となりましたが、処分した為持っていませんでした。
つまり新しく必要になったのです。

一度はネット検索してみたものの、ふと考えました。
減らしたい普段着と増やしたい部屋着……。
私はある事を思いつきました。

選ぶポイントは3つ!普段着を部屋着に移行してみた


そうです。
“ 持て余してる普段着を思い切って部屋着にしよう! ” 作戦。
クローゼットのお気に入りの普段着の中から部屋着に適しているものがないかどうかジャッジしました。

選んだポイントは以下の3つです。

・まだまだ着れるけど少しくたびれているもの
・着ていて疲れない
・汚れても浸け置きできたり洗濯機洗える物

もちろん、先程述べたような、トレーニング時に着ていてストレスになるようなオシャレ着は避けました。
それでも、当てはまる服が3着ありました。

1.無印良品のやわらか素材のロンT
2.2シーズン沢山着たゆったり目の半袖Tシャツ
3.今年出番がないカーディガン

です。
この3着を思い切って部屋着専用とする事にしました。
ロンTと半袖+カーディガンがあるので毎日交互に着ればOK。
これで新しく買わずに済みました。

クローゼットもすっきり


薄手のトップス3着が減っただけなので劇的に変わり映えはしないものの、少しだけハンガーの間隔にゆとりが生まれました。

何よりも、今までそこまで出番がなかった3着を着る頻度が高くなったのが嬉しい変化です。

ボトムスは条件に当てはまるものがありませんでしたが、トップスであればシャツやブラウス以外は長時間着ても疲れないものばかりです。


暮らし方が変化すると必要な物も変化します。
この機会に、クローゼット整理を“ おうち時間 ”に焦点を当てて見直してみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中