【0円】揚げ物の時、キッチンペーパーを使わないシンプルな方法

2020/04/23
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>


こんにちは。サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

週に2,3回は必ず揚げ物をする程の揚げ物大好きな家族ですが、キッチンペーパーの減りは遅い方だと思います。
なぜなら、揚げる時にキッチンペーパーを使うことがなくなったから。

以前は使っていましたが、ある物を代用して使わなくなった今、全く困らないことに気付きました。

もちろん難しいことはゼロ!お金もかからず誰にでもできる、キッチンペーパーを使わないシンプルな方法をご紹介したいと思います。

用意するのは家にあるこの2つだけ

新聞紙とザルだけです。
我が家は、ザル代わり長方形のメッシュトレイを使っていますが、もちろん手持ちの定番の丸いザルでも大丈夫です。

無印良品のメッシュトレイが便利

長方形で高さがないので、収納もかさばりません。
その割には家族分の麺なども湯切りできるサイズなので気に入っています。
揚げ物に関しては、グリルに収まりが良いこちらの方が使いやすいです。
こちらに替えてからは大中小あった丸い定番ザルを手放すことができました。


商品詳細は以下の通りです。

〇無印良品
ステンレスメッシュトレー・大
約幅27×奥行20.5×高さ4.5cm
税込1,490円

新聞紙がない!そんな時は

我が家は新聞をとっておりません。
ですので、実家からたまに送られてくる荷物の隙間に入れてもらっています。

また、わざわざ送ってもらう機会がない……という方でも大丈夫!
毎日ポストで入ってくる広告のチラシや地域新聞等のザラっとした紙を捨てずにとっておけば代用できますよ。

グリルにこの2つを置くだけ

我が家では、グリルにこれらを設置します。
サイズ的にもピッタリで動線もよくオススメです。

新聞紙を敷いてザルを乗せる。
たったこれだけで、キッチンペーパー要らずの揚げ物準備ができてしまいます。

ザルを浮かせるのがポイント

浮かせることによって、油が切れやすくなりカラッと揚がりますよ。
深いザルの場合は、底の高さがあるのでそのまま置くだけでも良さそうです。

そして、落ちた油を受け止めてくれるのが新聞紙の役割!
今回のように汚れないようにキャッチするのが目的なので、吸う目的のキッチンペーパーである必要はありません。

まとめ

今ではこの揚げ物スタイルが定番になり、特に困ったこともありません。

その他の用途では使うこともあるのですが、揚げ物率が高い我が家では、キッチンペーパーの減るスピードが遅くなり、結果として節約に繋がっています。
家にあるこの2つですぐに出来るので、良かったら試して見てください。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中