大型テレビをやめてポータブルテレビにして感じたメリット4つ

2020/05/09
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

大型テレビからポータブルテレビに替えて1年以上が経ちました。
悩んでいた数年間を悔やむほど想像以上に快適です。

実際に使ってみて感じたメリット4つをご紹介したいと思います。

1.テレビの時間が減った

大型テレビを持っていた時からテレビを見る時間が減った事もあり、ポータブルテレビに替えましたが、それより更に見る時間が減りました。

コンパクトにしたことで存在感が薄くなったことによる効果だと思います。

その分プロジェクターで音楽や映画を楽しめるようになりました。
ポータブルテレビではYouTubeも見る事ができ、テレビよりもYouTubeの利用の方が高いかもしれません。

テレビ中心の生活から脱却できたのはおうちでの過ごし方でとても大きな変化となりました。

2.安全になった

大型テレビを持っていた時は、耐震対策や子供のイタズラで悩んでいましたが、大阪北部地震をきっかけに手放す事を決断出来ました。

結果、子供がもっと小さいうちから替えておけば良かった!と後悔するほど。
リビングに家具や家電が無いため、室内遊具を置いて安全に遊ばせられています。

3.部屋の雰囲気が変わった

シンプルインテリアが好きなので、大型テレビを持っていた時はテレビ中心のインテリアが気になっていました。

また、模様替えが趣味なので、テレビの配置替えをする度に配線を繋ぎ直して手間に感じていました。

ポータブルテレビの配線はコンセント1つだけですし、数時間であればコードレスでも見れます。
見ない時は目のつかない押し入れの中や死角に隠せ、視覚的にも精神的にもすっきりしました。

4.テレビ台が不要になった

大型テレビがなくなると、テレビを置く必要がなくなったので、現在は子供のおもちゃ入れやランドセル置き場として子供部屋で使っています。

テレビ台を使いまわせたことで、新たに収納家具を買う必要がなくなり節約にもなりました。

大型家具がリビングに無くなったことで、よりすっきりしました。

5.どこでも見れる!自由度が増えた

好きな場所にテレビを置けるので、キッチンに立ちながら、洗濯物をしながら、化粧をしながら、いつでもどこでも見れるようになりました。

特に洗い物や洗濯物を干す作業は苦手なので、テレビを見ながらやることで気が紛れて効果的でした。

以前は配置が固定されていたので見にくい角度もありましたが、人が動くのではなくテレビを動かせるからこそ無駄な動きもなく見ながら家事ができます。

キッチンでのコーヒータイムが定番になってからは、キッチンでポータブルテレビを持ってきて見る事もあります。

ポータブルテレビは防水でない物もありますので水周りでのお取り扱いには十分ご注意下さい。

まとめ

大型テレビにこだわるのであれば、それでも良いと思いますが、こだわる理由がなく一般的なサイズを何となく持っているのであれば一度テレビとの関わり方について考えてみてはいかがでしょうか。

テレビを手放す選択肢はないけど、テレビ時間を減らしたい方やお部屋をすっきりさせたい方はポータブルテレビがお勧めです。

常にテレビが目に見えていたら何となくつけてしまいまう事もありますが、目に見えない場所に置いておけば本当に見たい時だけ見る習慣ができました。

ただ受け取るだけの情報より情報を取りに行く習慣を見につければより充実した時間を過ごせますよ。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中