【シンプルインテリアのコツ】出しっぱなししても良いデザイン重視の物7選

2020/06/19
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

どれも必要な物ばかりなのに、部屋がごちゃついていると思った事はありませんか?
すっきり見せるには、“隠す”以外にも“ 出しっぱなしにしても気にならないデザイン”を選ぶ事が重要です。

そこで、今回は私が出しっぱなしにしているデザイン重視アイテム7つをご紹介したいと思います。

1.ティッシュケース

各家庭に必ずあるティッシュボックス。

生活感が出やすいアイテムですが、我が家は白レザーのティッシュカバーに入れ、壁にかけています。

白壁と同化しやすいので、出しっぱなしにしていても気になりにくいです。

掛けることにこだわりがなければ、色柄を抑えたシンプルなデザインのティッシュボックスを選ぶ事をお勧めします。

2.洗濯グッズ

年中部屋干しメインの我が名ですが、目につくからこそポールは木製で部屋に馴染むようにし、洗濯グッズは白とシルバーで色味を揃えています。

洗濯物をしまったあとでも端の方に掛けっぱなしにしていても気になりません。
毎日使うものだからこそ、色やデザインにこだわりたいアイテムです。

3.扇風機

今の時期、大活躍のアイテムの扇風機。
存在感が大きい扇風機は、インテリアの一部だと捉え選ぶようにしています。

我が家で使っているのはバルミューダの「グリーンファン」という扇風機です。

デザイン重視で選びましたが、首振りの角度が調整できたりそよ風のような心地よい風だったりと、機能性も抜群で気に入っています。

4.消臭スプレー

物数が少ないトイレだからこそ、消臭スプレーの存在感がより目立ちます。

こちらは通販サイトのロハコ限定デザインの消臭スプレーです。
シンプルデザインの物を選んであげると手の取りやすい場所にそのまま置いていても悪目立ちしませんよ。

5.しゃもじ

しゃもじにこだわった事はありますか?

こちらはマーナの立つしゃもじ。
グッドデザイン賞をとった程デザイン性に優れています。

色もクリアなので、そのままキッチン天板の上に置いていても気になりません。
見た目が美しいだけではなく、ご飯がこびりつきにくい素材、食器洗い乾燥機対応等、機能性も申し分無しです。

毎日使う物だからこそ、こだわりたいアイテムです。

6.電気ケトル

以前の電気ケトルは、景品で当たったプラスチック製のごく普通の電気ケトルでしたが、どこか隠したくなるようなデザインでした。

見た目もスタイリッシュな電気ケトルに替えたところ、キッチンの雰囲気がガラリと変わることを実感しました。

7.一時置きボックス

部屋着の仮置き場、通勤着置き場として大活躍の一時置きボックスですが、
毎日何回も目にし、隠すことの出来ないサイズだからこそ、デザインにもこだわりました。

最後に

いかがだったでしょうか。

デザイン重視で選ぶという事は、見た目の気分や部屋全体の雰囲気も左右されます。
ただ、デザイン重視で使い勝手にストレスを感じてしまっては本末転倒です。

最低限の機能性やお手入れ方法、処分方法等も考慮して受け入れて下さいね。

気分が上がるような物を置いて、見た目も気持ちもすっきりした気分で過ごしましょう。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中