【整理術】物が多い人が最初にやるべきたった2つの事

2020/07/03
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

物が多くて減らしたい気持ちはあるのに、なかなか減らせない人も多いのではないでしょうか。

要不要の判断の前に、物が多い人が意外と見落としがちな2つのやるべき事をご提案します。

1.徹底的にゴミを排除する

要不要を判断する前に、明らかなゴミは先に排除しましょう。

例えば、
・壊れて放置されている家電
・賞味期限の食品
・期限が過ぎた書類
・壊れて危険なおもちゃ

等です。

これらは要不要の判断以前に捨てるべきものたちです。
紛れ込んでいるこういったゴミを一度徹底的に排除してみて下さい。

物理的にはもちろん、気持ちの面でもすっきりする事間違いなしです。

2.1箇所に集める

物が多い人の特徴は、同じジャンルのものが色々な場所に散乱しがちです。
ストックを把握しきれず、同じ物を複数持っていたり同じような服を持っていることはありませんか?

あえてバラバラに置いた方が使い勝手が良い場合もありますが、基本は、1箇所に集めて手持ちの量を把握することから始まります。

例えば、1箇所に集められた服の量を見て、幸せと感じれば、収納を工夫する事に重点を置きます。

そして、逆にげんなりすれば、持ちすぎていたり不要な服も混ざっている可能性が高いです。
減らす事に重点を置きます。

つまりこれらは、現状を把握し適量を知る為の作業です。
適量を知るためには、この作業を無視する事はできません。

最後に

整理作業にも段階があります。
第1ステップはたったこれだけでOKです。
これらを先にやっていた方が、作業効率良く整理する事ができますよ。

基本的な事を着実にやっていき、お部屋のノーリバウンド体質を作っていきましょう。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中