【衣類スペース約50%節約】この圧縮バッグがすごい!

2020/07/27
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子供がいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

泊まりの荷物を最低限にしたとしても、家族分となればそれなりにかさばりますよね。

なるべく身軽に移動したい私が、取り入れてよかった物が「圧縮バッグ」です。
その効果は、衣類スペースが約50%も節約できるので驚きです。

今回は、その圧縮バッグについて実例と共にご紹介したいと思います。

圧縮バッグ詳細

「圧縮収納」といえば、ビニール袋が代表的ですが、こちらはしっかりしたナイロン素材のものでファスナーを閉めるだけで簡単に圧縮できるタイプの商品です。

様々な圧縮バッグがある中から、口コミも良かった「On the Go」の圧縮バッグを購入してみました。

この位入る!

我が家が2泊3日以上する時に持っていく夏服の目安はこの位の量になります。

今回はこの荷物を荷造りする事を想定して入れてみることにしました。

普通に入れるとこうなります

まず始めに、圧縮バッグを使わなかった場合はこのようになります。

私の洋服があと1セット程しか入らなさそうです。
また、仕分けをしていないので、取り出す時にぐちゃぐちゃになる事もありました。

圧縮バッグに入る分だけ詰めてみた

先程の子供たちの衣類を全て圧縮バッグに入れてみました。
ファスナーを閉めていないので、まだ溢れかえっている状態です。

靴も圧縮できる

意外と困る靴の収納。
車移動であればそのまま車内の足元に置けば済みますが、車以外の移動だと持ち運ぶ必要が出てきます。

この圧縮バッグなら、なんと靴も収納できてしまいます。

靴は衣類と別々に入れられるので汚れる心配はありません。
バッグ本体も洗えますし、防水加工もされているので濡れた衣類を入れても安心です。

圧縮は真ん中のファスナーを閉めるだけ

圧縮といっても、吸い込んだりする事なくファスナーを閉めるだけで圧縮されるので、億劫さゼロです!

2人分の2日分の荷物を詰めてみたので、若干厚みは出ましたが広げた時よりもかなりコンパクトに収まりました。

圧縮せずに入れた時よりも余白が出来ました。
これくらいコンパクトであれば、普段使いのリュックにも入るサイズなので、キャリーケースにこだわる必要もなさそうです。

まとめ

見てください、この違いを!
これなら余白部分に大人の衣類も2セットは入れる事ができそうです。

コンパクトになっただけではなく、バッグ内で4箇所に分けて入れることで、どこに何が入っているか分かりやすく整頓されました。

同じ物量でも、圧縮バッグを使う事でスペースを節約する事にも繋がります。
なるべく荷物はコンパクトにしておくと、移動もスムーズに行えそうです。

気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中