【tower】こんなの待ってた!シンプリストも納得の◯◯できるゴミ箱

2021/02/19
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。7歳(息子)と5歳(娘)のママ。
シンプルライフを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

最近、ゴミ箱を新調しました。

使い勝手、デザイン共になかなか理想のゴミ箱に出会えず、それまでは使い勝手重視のゴミ箱を使用していました。

大容量のサイズでもすっきり収まった、ちょっと変わったゴミ箱のご紹介をしていきたいと思います。

商品詳細

白と黒の2色展開ですが、わが家は「黒」を選びました。

towerのゴミ箱ここがすごい!

特徴は次の通りです。

・折りたためる
・素材はプラスチック
・洗える
・ちょうど良い高さにカットできる
・20〜45リットルのゴミ袋に対応
・蓋付き(本体と違い硬めのプラスチック)

最大の特徴は「折りたためる」

引越しにも処分にも困らない「折りたためるゴミ箱」ということが決め手でした。

過去にダンボール製のゴミ箱を使用していた時期もありました。

デザインもシンプルで軽くて処分にも困らない点は良かったのですが、汚れると洗えない点が不満点でした。

単価は安いとはいえ、衛生を保つためにこまめに買い替えていてはコスパが良くないのでは、と思うようになりました。

シンプルかつ折りたためて洗えるプラスチック製のゴミ箱は、まさに求めていたゴミ箱でした。

組み立ててみた

折りたためるだけあって、梱包もコンパクト。
45リットルサイズのゴミ箱が2セット入っているとは思えないくらいのスリムさです。

組み立て方は、説明書を1度見る程度ですぐ分かるくらい簡単な手順です。
しかし、素材がしっかりしているあまり、折りたたまれた状態から箱にするまでに数分時間がかかりました。

何とか組み立てましたが、蓋をつける前はこのように歪んでいました。

蓋の裏に、「底」がついていたので、底にはめ込みます。
重量があっても、底がしっかりしていると安心です。

蓋をつけるのも、歪んでいてうまく入らず苦戦しましたが、取り付けると本体は真っ直ぐになりました。

スタイリッシュでかっこよく、安っぽさがありません。

ビフォーアフター

ビフォー

以前も大きいゴミ箱でした。
とても使い勝手は良かったのですが、存在感が大きすぎたことと、背面収納を買い替えてから、特に雰囲気が合っていないように感じていました。

アフター

炭酸水メーカーを購入したことで、ペットボトルの消費が少なくなり、3個のゴミ箱を2個に減らすことにしました。

45リットルのゴミ袋も対応していながら、見た目もサイズダウンしました。

きつきつだったゴミ箱置き場に余白が生まれました。
蓋を広めにオープンしても、大丈夫な高さです。

少し気になる点

蓋だけは、硬めのプラスチック素材でつくられています。
沢山開閉しても壊れにくそうですが、少し気になったことが。

蓋を開けてゴミを入れた後、手を離した時のぶつかる音です。
シンプル設計なので、ゆっくり閉まる機能はありません。

その時の「バタン」という音が想像よりも大きく、特に自分以外がゴミを入れる時は、急に音が響くで驚きました。

解決策として、ドアのぶつかり音対策として販売されている、クッションゴムを取り付ければ軽減できそうです。

気になる点もありましたが、総合的には満足です。

最後に

まさに、折りたためて洗えるスタイリッシュなゴミ箱を探していました。

折りたためるゴミ箱は、日常使いだけでなくアウトドアのシーンにも活躍しそうです。
また、ゴミ箱としてだけではなく、ランドリーボックスや洋服の一時置きBOXとしても使えそうです。

気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中