「まだ着られるかも」を処分することで得られる5つのメリット

2020/10/26
  • 「節約×時短家事」で家族も自分もハッピーな毎日を☆ズボラ主婦でもできる節約術、時短家事を紹介!もっと見る>>

こんにちは!
サンキュ!STYLEライターのマッシュです。

このところ、めっきり寒くなってきたので衣替えをした方も多いはず。
衣替えは今ある洋服を見直すいいチャンス!

最近ではものをたくさん持たないライフスタイルが注目されているので、洋服も厳選したものだけにしたいですよね。

とはいえ、日本人は昔からものを大事にする文化があります。
そのため、まだ着られる服は「もったいない」と思って手元に残しておきがち。

厳選した洋服だけにしたいけどなかなか捨てる勇気が出ないあなたへ。
今回は私の実体験をもとに洋服を手放すことで得られるメリットをお伝えします。

クローゼットがスッキリして衣替えも簡単

あなたのクローゼットは、洋服でぎっしりとパンパンになっていませんか?
そんなクローゼットだと持っている洋服すべてを把握することができませんよね。
洋服がたくさんありすぎると衣替えも一仕事。

洋服を厳選することで衣替えが必要ないクローゼットにすることもできます。

自分の「好き」がわかるようになる

思い切って洋服を処分して、残った洋服たちがあなたのお気に入りの洋服たちということになります。
厳選された洋服たちには何か共通するポイントがあるはず。

「ボーダー柄とブラウン系の洋服が多いな〜」
「自分はカジュアル好きだと思っていたけど、お出かけのときは女性らしいワンピースを着たくなるんだな〜」

このような感じで、洋服を見直すことで自分の「好き」を再発見することができます。
「好き」がわかることで、次に洋服を買うときもそれを基準で買うようになるので、ジャンルがバラバラの洋服が増えるということが劇的に減りました。

洋服選びにかかる時間が短縮する

主婦の朝は時間との勝負!

服はたくさんあるほうが選択肢も増えていいと思いがちですが、実はそれは大きな間違い!
選択肢が増えるということは、それだけ悩む時間も増えるということ。

悩んだ挙句、結局いつも同じような服を選んでいませんか?
そのいつも選ぶ服こそが、あなたの真のお気に入りの服たちなのです。

それ以外を処分することで、かなりの時短に繋がります。

時間に余裕ができて心にも余裕が生まれる

服選びの時間が短縮されることで、忙しい朝でも時間に余裕が生まれます。
主婦の朝は1分、1秒が貴重な時間ですよね。
その朝に少しでも時間の余裕ができると、心にも余裕が生まれてゆったりとした気持ちで1日をスタートすることができます。

「なんとなく買う」がなくなって節約につながる

セール品だからなんとなく買う、なんとなく可愛いから買う、この「なんとなく買う」が積もり積もればかなりの金額になります。
私も以前はセール品を見つけるとつい衝動買いをしていました。

しかし洋服を整理すると、「今本当に必要な服は何か」がはっきりとわかるようになります。
洋服を整理してからは、セール品を見つけても「この服は可愛いけれど今の私には必要ない」ときっぱり諦めることができるようになりました。

その結果、毎月洋服を買うことがなくなってかなりの節約につながりました。

洋服を処分すると素敵な暮らしが待っている

今回は着ていない洋服を処分することで得られる5つのメリットについて紹介しました。

洋服を処分するのは、なかなか体力と気力が必要なものです。
しかし、一度気合を入れて着ていない洋服を処分すると、新たな発見や素敵な暮らしが待っています。

ただただスッキリするだけでなく、私の場合はかなりの節約にもつながりました。

日々なんとなくモヤモヤする、節約したいけど何からすればいいかわからない、そんな人はまずは今ある洋服の見直しから始めてみませんか?

◆記事を書いたのは・・・マッシュ
超浪費家から年間100万円貯金に成功!
家計管理や家事が苦手な人でも真似したくなるような「ゆる家計管理」「ゆる家事」を提案しています。

計算中