効果抜群!もうリバウンドしないモノの手放し方と迎え方

2021/03/04
  • 「節約×時短家事」で家族も自分もハッピーな毎日を☆ズボラ主婦でもできる節約術、時短家事を紹介!もっと見る>>

超浪費家から年間100万円貯金に成功した、サンキュ!STYLEライターのマッシュです!

だんだんと日が長くなり、春が近づいてきたな〜とワクワクする毎日です。
春の訪れを前に、ちょっと早いですがクローゼットを整理することにしました。

家計管理に本腰を入れたときにモノの整理をして、服もかなりの数を処分しました。しかし、数年後再び見直すと着ない服がたくさん!

見事にリバウンドしました。
これ以上買い物で失敗したくないので色々調べた結果、リバウンドしない整理術を見つけました。実際にその方法を行うと、ただ綺麗になって気持ちがいいだけでなく、買い足す楽しみや気持ち良さも実感できました。

今回は、私が実践したリバウンドしない整理術をご紹介します。

まずは全部出す

着ている、着ていないに問わず、まずは全部出します。

「7つの質問」で振り返りながら処分していく

家計管理コンサルタントの横山光昭さんのこちらの本を参考にしました。
この本の中では、以下の7つの質問に答えながらモノの処分をすることをおすすめしています。

①モノを把握してみて、全体の第一印象はなんですか?
②いま持っているもので、不要だと思ったものはなんですか?
③不要だと思ったのは、なぜですか?
④必要だと思ったものの中で、なくても困らないものはなんですか?
⑤持っていてよかったと思えるものはなんですか?
⑥なぜ、持っていてよかったのですか?
⑦これから欲しい、または買い足したいと思うものはなんですか?

横山さん曰く「時間をかけて一つひとつじっくりと考えて答えることが非常に大事です」とのこと。簡単ではないですが、もうこれ以上買い物で失敗をしたくなかったので時間をかけて向き合いました。

難しいという方は、最初は②③④を考えるだけでもいいみたいです。

MyTPOを知る

この方法は、インスタグラマーの「シンプリストおまゆさん」を参考にしました。

①洋服を選ぶ場面を考える
②TPOに合わせて、最低数を決める
③家にあるものでコーディネートしてみる

最低数を把握することで服に対する不安感がなくなりました。季節ごとに見直すといいようです。

足りないものだけ買い足す

先ほどのステップで、トップスと春先に羽織るカーディガンが足りないとわかりました。ということでこの春はこの2つだけ買い足すことにしました。

今までは「可愛いから」「欲しいから」という理由で服を買うことがほとんどでした。しかし、今回の整理術で「足りないから買う」ことの気持ちよさを知ることができました。

一軍だけのクローゼットはやっぱり気持ちがいい

今回は「リバウンドしないモノの手放し方と迎え方」をご紹介しました。

読んでいて大変そうと感じる方もいるかもしれません。しかし一度見直すと、クローゼットは綺麗になるし、今後ムダな買い物を防ぐことができるのでメリットのほうが大きいです。

そろそろ春物を買いたくなるこの時期に、今一度自分のクローゼットを見直してみませんか?

◆記事を書いたのは・・・マッシュ
超浪費家から年間100万円貯金に成功!
家計管理や家事が苦手な人でも真似したくなるような「ゆる家計管理」「ゆる家事」を提案しています。

計算中

関連するキーワード