捨て活

【ズボラミニマリスト】何かを始めたいとき変わりたいときが捨て活のはじめ時

2024/05/23
  • ズボラミニマリスト、6歳・4歳の男の子ママ。ズボラなりの身軽で気軽な暮らしを目指しています。もっと見る>>

転勤妻・9歳♂・6歳♂・1歳♀ママ。
サンキュ!STYLEライター・ズボラミニマリスト主婦の村田です。

季節の節目を機に何かを始めようと思ったり、環境の変化で自分を変えたいと思うことってありますよね。

そんな時こそ、捨て活のはじめ時です!!!
何か思い立った時こそ捨て活を始める絶好のチャンス。

今回はそんなまたとないチャンスを逃さないためのお話です。

何かを始めたいとき・自分を変えたいとき=捨て活のはじめ時

捨て活

ちょっとしたことがきっかけで何かを始めたり、自分を変えたいなって思うときは多々あると思います。

実は今の私がそうで、とある変化を自分に与えようと日々奮闘しております。

とは言え家のことに、子どものことに、学校のこと(はずれくじを引いてしまって委員会の委員長になってしまいました・・・)に、自分のことにとなんだか色んなものを抱えてしまっていて、毎日バタバタなのが正直なところ。

思い立ったが吉日だと思うので、私としてはこの思い立ちは逃せない!!

この思いを達成させるためには、毎日の負担を少しずつでも減らすのが一番!!
その特効薬となって効果抜群なのが捨て活なんです。
(テスト勉強の時も、部屋が荒れていると勉強が捗らないのと同じ理論だと思っています。)

だからここ最近の私は思い切って捨て活をしています。

捨て活をして時間と余裕を手に入れる

リビング

何かを始めるにしても、現状がよっぽど余裕ある毎日なら話は別ですが、
忙しい毎日の中、今にプラスアルファして新たなことに取り組むためには時間が必要となります。

不要なモノ、使えなくなったモノを捨て活するだけで、わずかですが時間は手に入れることができるんです。
片付ける手間・整理整頓する手間・ストレスを今より省くことができます。

時間も手に入るし、ストレスから解放されて気持ちにも余裕ができます。

その積み重ねをしていけばかなりの時間と手間を省くことができて、新たなことに取り組んでも差し支えなくなります。

私の場合は自分が成長するためには、捨て活は必要不可欠といっても過言ではありません。
それくらい捨て活することはものすごい影響力があるんです。

おわりに

何かを始めたいとき、自分を変えたいときはまず捨て活をするのがオススメですというお話でした。

新たなことに挑戦したいときって、これまで重かった腰が割と軽くなっていることが多いです。
その腰が軽くなっているのを利用して、捨て活をしてしまえばその後もずっと身軽だし気軽でもいられます。

何かを始めようと思った時は同時に捨て活も始めてみるのがおすすめです。

この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター・村田エミ。
暮らしに『ミニマリスト』を取り入れて、ズボラでめんどくさがりな私でもできる、
合理的・効率的な暮らしのコツや工夫を発信していきます。

計算中

関連するキーワード