ズボラ主婦のラクして玄関のキレイを保つ2つのルール。

2020/08/23
  • ズボラミニマリスト、5歳・3歳の男の子ママ。ズボラなりの身軽で気軽な暮らしを目指しています。もっと見る>>

転勤妻・5歳3歳のやんちゃ兄弟のママ。
サンキュ!STYLEライター・ズボラミニマリスト主婦の村田です。

第一印象って大事で、玄関がスッキリきれいだとその家全体の印象も、
スッキリした印象になります。
今回は外遊び大好きなやんちゃ兄弟がいても、玄関をラクしてきれいに保つ我が家の2つのルールについてご紹介したいと思います!!

靴は一人一足まで置いていてOK!

子供がいるとなんだかんだんで靴は増えます。
我が家の場合、子供が各自運動靴は洗い替えのために2足、サンダル1足、長靴1足持っていて、
子供が二人で×2だから子供だけでも8足持っている状況です。
特に夏場は雨が降ったら長靴履いて、虫捕りに行くときは運動靴で、じゃぶじゃぶ池に行くときはサンダルでと一日の中で履く靴がコロコロ変わることもあります。
すると玄関が靴のカオス状態に。。。
なので玄関に出しっぱなしにしておいてい良い靴は、一人一足まで!!
それ以外はすべて各自靴棚に片付ける。

一足出しっぱなしにしている理由は、いちいち片付けるのが面倒なのと、
いざ何かあった時に(万が一だけど災害等)靴が一足置いてあればすぐに家を出られるので、
一足は出しっぱなしにしていてもOKとしています。

ちなみにですが、我が家は子供が武道の習い事をしていて、
靴を揃えることを徹底して教えていただいているので、玄関でも常に靴は整列されています。
3歳の次男も遊びに行った先でもできるようになっているので、一足玄関に置いておくのは意外とメリットもあったりします。

掃除するのは週一月曜日に

玄関の掃除も毎日やるとなると億劫になるので、毎週月曜日に徹底してやることにしています。
週の初めに玄関が綺麗だと、それだけでも『今週も頑張ろう!!』と思えるし、
気持ちが良いです。
土日は夫も含め出かけたりして人の動きが増えるので、汚れもたまりやすいから月曜日の朝イチの掃除が一番効率が良いのです。
もちろん、公園に行ったりしてよっぽど汚れたり、来客がある場合は別途掃除しますが、
基本は週一!!
なんでもかんでも完ぺきにはできないので、月曜にめちゃくちゃきれいしているんだからいいんだ!!とラクするようにしています。

さいごに

ズボラミニマリスト主婦のラクして玄関のキレイを保つルール、
・靴は各自一足まで置いていてOK
・玄関掃除は週一の徹底掃除
のご紹介でした。
とにかく抜けるところは抜いてラクする!!
主婦がいっぱいいっぱいにならない一番のコツです。

この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター・村田エミ。
暮らしに『ミニマリスト』を取り入れて、ズボラでめんどくさがりな私でもできる、
効率的な暮らしのコツや工夫を発信していきます。
ブログやInstagramでは日々の暮らしや子育てについて綴っています。

計算中