無駄遣いが減って貯金体質に!◯◯を増やさないだけ!!

2021/03/21
  • FP資格取得のシングルマザー。9歳・7歳の息子がいても1000万円貯金達成しました。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

数年前まで全く貯金が出来なかった時
私の家の中は物で溢れていました。

物を減らすようにしたところ
無駄遣いが減りました。

私が増やさないようにしている物をご紹介します。

必要以上の日用品ストック

日々生活をしていると暮らしに必要となる日用品。
必要以上にストックを貯め込んでいませんか?

必要な日用品をリフトアップして在庫管理するようにしましょう。
必要以上に買い込まない
金銭的な節約に繋げることができます。

また、それだけではなく
どのような日用品をどれくらい必要か
把握できるようになります。

ハンガーやタンスに入るだけの洋服

浪費家だった頃の私のクローゼットやタンスは常にパンパンの状態でした。
キャパオーバーなのに着ていない洋服だらけでした。
それなのに何も考えず新しい物を追加で買ってしまい
より洋服が溢れてしまうという酷い状態でした。

まず家のクローゼットやタンスの収納数から
実際に自分に必要な服の枚数を考えていきました。

そして、ハンガーやクローゼットなど
自分の適切な数を決めて
それ以上は増やさないようにします。
新しく買うときは一つ手放すというルールにしています。

無駄な収納グッズ

部屋を使いやすく片づけるために!
と思って無駄な収納グッズを増やしていませんか?

収納グッズを増やすと不要なものまでも収納してしまい
持ち物が増えることに繋がり無駄遣いになっていたように感じます。

収納グッズを増やす時は
本当に必要なのかな?を考えるようにしています。

また、収納にしまい込むだけではなく
大切なのは必要な物だけを使いやすい状態に気をつけています。
収納に入りきらない必要のないものは
潔く処分を決断するのも大切だと感じています。

紹介しました物を増やしすぎないように気をつけることで
部屋がスッキリするだけではなく
物への執着心も少なくなっていきました。

その結果節約効果にもつながったように感じています。

計算中