気になる「たるんだ脇腹」をスッキリさせるヨガのポーズ

2020/10/20
  • ヨガセラピスト&うちのシェフごはん管理人。ヨガでシェイプアップ方法をお伝え。料理レシピを公開中。もっと見る>>

ヨガセラピストで料理ブロガー。美容整体ヨガで女性のキレイをお手伝いするサンキュ!STYLEライターのぞみです。

久しぶにスリムパンツやジーンズを履いたとき、横腹のたるみ気になりませんか?

年齢を重ねるとどうしても代謝が落ちてむくみやすくなります。脇腹のたるみも、むくみが原因のひとつです。

脇腹のむくみを解消するために、今回はヨガのポーズの中の1つで『門のポーズ』をご紹介します。

ヨガのポーズは呼吸と合わせて行うことで効果が高まるので、ゆっくり呼吸を行いながらチャレンジしてみましょう。

やってみよう!

(1) ウォーミングアップ

準備運動として、足の付け根・みぞおち(おへそから指を4本上に上げた場所)・両脇をさわります。

<ポイント>
この3ヶ所をさわっておくと、余分な力が抜けて体幹も安定します。

(2) 足をセットします

(2)-1 立てひざになり、右足を横に開きます。
(2)-2 つま先は正面に向けましょう。
(2)-3 左膝は足の付け根の真下にくるようにセットします。

(3) 上半身をゆっくり倒します

(3)-1 吸う息で両手を横に開きます。
(3)-2 吐く息でゆっくり上半身を右側に倒します。
(3)-3 右手は右足に添え、左腕は耳の横に伸ばしましょう。

<ポイント>
*苦しくなるほど無理に倒さないようにします。
*右手にあまり体重をのせないように気をつけましょう。

(4) ゆっくり呼吸します。

(4)-1 ゆっくり呼吸を3回繰り返しましょう。
(4)-2 反対側も同じようにやってみます。

<ポイント>
脇腹が気持ちよく伸びているところでゆっくり呼吸します。
ゆっくりな呼吸と心地よい伸びで、横腹の筋肉がほぐれ血流やリンパの流れが良くなります。血流やリンパが流れると、むくみが解消され脂肪もつきにくくなりますよ。

<注意点>
*肩の力を抜きましょう。
*腰が反らないように注意します。
*腰をそると腰を痛める原因になります。お腹を少し丸めるくらいのつもりでやってみましょう。

最後に

ヨガのポーズ『門のポーズ』を行うことで、脇腹が気持ちよく伸び、むくみ解消に役立ちます。
また、ゆっくり呼吸をしながら脇腹を伸ばすことは、背骨の緊張をとり内臓の働きを助けてくれます。

背骨の緊張がとれ、内臓の働きが良くなると代謝を上げることもできます。代謝が上がればダイエットにも役立ちますよ。
ポイントは、呼吸を忘れずにポーズをキープしてみましょう。

朝起きたときや夜寝る前に、チャレンジしてみてくださいね。

◆この記事を書いたのは・・・
サンキュ!STYLEライターのぞみ。ヨガセラピストで料理ブロガー。
女性のキレはヨガと食事で整えよう。美容整体ヨガで女性のキレイを応援します。

計算中