【罪悪感なし真夜中ごはん】豆乳と鶏ひき肉あっさりハンバーグ

2020/10/26
  • ヨガセラピスト&うちのシェフごはん管理人。ヨガでシェイプアップ方法をお伝え。料理レシピを公開中。もっと見る>>

料理ブロガーでサンキュ!STYLEライターのぞみです。
料理人の夫と二人三脚で『共働き夫婦のための真夜中の料理レシピ』をご提供します。

夜遅く帰っても夕飯は家でしっかり食べたい。そんな共働き夫婦のための罪悪感なし「豆乳と鶏ひき肉を使ったヘルシーハンバーグ」をご紹介します。
鶏ひき肉を使うのであっさりしていますが、ソースにチーズを使います。濃厚感ある豆乳チーズソースで満足度も高いハンバーグです。

材料(2人前)

・鶏ひき肉 ・・・・・・ 240g
・玉ねぎ ・・・・・・・ 1/2個
・卵 ・・・・・・・・・ 1個
・パン粉 ・・・・・・・ 40g
・塩 ・・・・・・・・・ 5g
・胡椒 ・・・・・・・・ 5g
・おろしニンニク ・・・ 2g
・おろし生姜 ・・・・・ 2g

<ソース>
・豆乳 ・・・・・・・・ 200cc
・スライスチーズ ・・・ 2枚
・粉チーズ ・・・・・・ 3〜4振り

作り方

下準備

玉ねぎをみじん切りにします。
フライパンに油を引いてみじん切りした玉ねぎと塩ひとつまみを入れて2〜3分炒めます。

<ポイント>
時間がなければ玉ねぎは、みじん切りするだけでもOKですが、炒めると甘みが出てまろやかになります。

(1) ハンバーグのタネをつくります

・ボウルに鶏ひき肉、パン粉、卵、炒めた玉ねぎ、塩胡椒、おろしニンニク、おろし生姜を入れ、粘りが出るまで手でこねます。

・こねたものを2等分して平たい丸型にして真ん中を凹ませます。

*写真は、お弁当用に1つ分をさらに半分にして小さめにつくってあります。

(2) 焼き上げます

・フライパンに油をひき、形成したハンバーグを入れて弱火で焼きます。
・焼け目がついたらひっくり返し、フタをして7分ほど蒸し焼きにします。

<焼き具合の確認方法>
中まで火が通ったかの確認は、軽く押して出てきた汁が透明になったらOKです。

(3) ソースをつくります

鍋に豆乳、スライスチーズ、粉チーズを入れて中火で煮詰めます。

<ポイント>
中火で混ぜ合わせながら火を入れていくと、とろみが出てきます。
トロミが出るまで混ぜ合わせましょう。

(4) 盛りつけて完成です

お皿に焼き上げたハンバーグ、豆乳チーズソースをかけて盛りつけます。
付け合せは残り物を卵で炒めたものを添えて完成です。

最後に

残業や仕事で夜遅く帰ってきたとき、手間を考えると簡単にできる料理がいいですよね。しかも胃に負担がかかりにくいヘルシーなレシピがあれば安心です。

ハンバーグはこねて焼くだけなので、あまり手間をかけずに、でもしっかり食べることができるのでオススメです。
お試しくださいね。

ヨガセラピストで料理ブロガー。美容整体ヨガで女性のキレイをお手伝いするサンキュ!STYLEライターのぞみです。

◆この記事を書いたのは・・・
サンキュ!STYLEライターのぞみ。ヨガセラピストで料理ブロガー。
料理人の夫と二人三脚で『共働き夫婦のための真夜中の料理レシピ』をご提供します。

計算中