収納グッズ購入の成功率up⁉︎写真とマステで買い物メモ

2021/05/15
  • 小学生男子ママ。ママ目線の防災備蓄収納を得意とする整理収納アドバイザー兼防災士です。もっと見る>>

こんにちは。整理収納アドバイザーでサンキュ!STYLEライターのみぞてんです。

せっかく購入した収納グッズ。しっかりと事前にサイズを測って選んだのに、なぜか使いにくかった経験はありませんか?

サイズはもちろん収納グッズ選びの大切な要素ですが、実は複数ある要素の一つにすぎません。

その他に使用頻度・内容物・収納位置も考慮することが、収納グッズ選び成功の鍵になります。

選び方

収納グッズと一口に言っても、蓋・仕切り・持ち手などの有無であったり、素材ごとの特性を考慮しなければなりません。では、これらの要素を踏まえて、どのような収納グッズが適していると考えられるのでしょうか。

例えば、頻繁に使うなら埃が溜まる暇がないのでフタなしにして出し入れしやすく、滅多に使わないならフタでガードが必要に。

また、薬など複数種の小物を収納するなら仕切りつきで、大きなものや一種のみなら仕切りは不要。

さらに、高い位置なら軽量な素材を、低い位置で引き出しのように使用するなら底の滑りが良い素材を選ぶ。

このように、適した収納グッズを選択していきます。

外出先でも要素を思い出せるように

ですが、寸法だけメモをしてお店に行くと、つい使用頻度・内容物・収納位置を失念しがちではありませんか?

そこで、収納グッズ購入を成功させるためにオススメなのは、マスキングテープと写真の活用です。

グッズの設置予定場所に、サイズと内容物をマスキングテープに記載し貼り付け。あえて周辺も映り込むようスマートフォンで撮った写真を買い物メモとして使用すると、前述の要素を踏まえたモノ選びをしやすくなります。

さらに、周囲の状態も合わせて写っているため、すでに使用中のグッズとのデザインの兼ね合いも判断しやすいという利点もあります。

まとめ

このようにサイズ・使用頻度・内容物・収納位置を考慮することはモノ選びにとても大切な要素で、成功率を左右します。

見た目も使い勝手も満足いくものを選べると、新しいモノを手に入れる喜びもさらに高まるのではないでしょうか。

計算中

関連するキーワード