100万円以上ふるさと納税してきた夫婦がもらって特に良かった返礼品3選

2020/11/14
  • 整理収納アドバイザーで、0歳~小1の4児ママ。ワンオペワーママでもできる機能・時短重視ライフを模索中!もっと見る>>

0歳〜小1の4人を育てるワーキングマザー(今は育休中)でサンキュ!STYLEライターのくーやんです。

「ふるさと納税」は、いずれ自分の自治体に払う必要がある税金の一部を先出しで他の自治体に支払いつつ、手出し2000円でその自治体の特色ある品物をいただけるというありがたい制度。我が家でも今まで食品、日用品、家電など様々なものをいただいてきました。

この記事では、今まで夫婦で100万円以上ふるさと納税してきて、特によかった!と思ったものを3つ紹介します。

お米の定期便

ダントツで良かったのがお米の定期便。お米はほとんどの家庭にとって日々必ず使うもの。単純に「日々の食費」が減らせます。また、月1回の定期便とすることで保管にも困りません。

我が家では滋賀県豊郷町から5kgの無洗米(特Aクラスだそうです)を月1回、計12回いただいています。6人家族の我が家ではこれだけでは足りませんが、それでも食費が減らせるのがありがたいです。

お肉の定期便

ふるさと納税のお肉は「メガ盛り」が多いけど、そんなに冷蔵庫も冷凍庫もあいていない…そんなあなたにオススメなのが「お肉の定期便」。隔月、3ヶ月連続、12ヶ月連続など様々なパターンがあります。

我が家では、月1回都城市からお肉の定期便が冷凍で届きます。これまでしゃぶしゃぶ肉、ステーキ肉、すき焼肉などが届きました。いつもは安いお肉を使っているからこそ、月1回のブランド肉での「ちょっと贅沢なおうち時間」が嬉しいものです。

ハンディーアイロン&スチーマー

新潟県燕市からいただいた「スチームアイロン」も、特に良かったものの1つ。もう少しだけシワを伸ばしたいけど、本格的にアイロンを出してピシッとさせる必要があるわけでもないという時に、簡単にシワ取りできるので、ものすごく重宝しています。

最後に

夫婦100万円以上ふるさと納税してきて、特によかった!と思ったものを3つご紹介しました。

我が家では「日常生活に役立つ」「収納場所を確保できる」をメインに考えています。そのため、還元率で考えるとそれほどお得になっていないかもしれませんが、とても満足しています。
満足するふるさと納税にするには、自分が大事にしたいのが「還元率」なのか「役立つもの」なのか「美味しいもの」なのか、などを考えたうえで、「自分に合ったものを選ぶ」というのが大事なのかもしれませんね。

◆記事を書いたのは・・・くーやん
0歳〜小1の4児いるワーキングマザー。整理収納アドバイザー1級の知識を活かし「睡眠削らずに家事削る」をモットーに、機能・時短・効率重視のライフを模索中。

計算中