モヤモヤがすっきり!バスマットもやめました

2020/11/14
  • 整理収納アドバイザー。2人の男の子ママ。面倒くさがり屋なので、シンプルな暮らしの工夫や時短などを追い求めています。もっと見る>>

こんにちは!2人の男の子ママで整理収納アドバイザーのmihorkknです。今回は『バスマットをやめて良かったとこと♩』についてお伝えします。

バスマットのモヤモヤ

▷掃除の度に持ち上げるのが嫌で収納場所を考える
▷時々コロコロできれいにする
▷洗濯するタイミングを考える
▷マットはわけて洗濯する
▷寒い季節は乾きにくい
▷清潔なのかな?と考える
▷家族で使用するのでぬれている
▷もっといいバスマットないかな?と探す

私が感じていた耐えられないほどでもない?!バスマットのプチモヤモヤをあげてみました。少しでも共感していただけたら嬉しいです。

バスマットは必ず使用するもの、使わない発想はありませんでした。買い替えるタイミングで次は速乾性のタイプにしよう、毛の短いタイプにしようといろんなバスマットを試してみたり…。珪藻土のバスマットも試してみましたが、汚れた時のお手入れと少し重いところがめんどくさかりの私には合わず、やっぱり普通のマットの方がいいのかなとまたモヤモヤ。

バスマットをやめてみると、全てのモヤモヤがすっきり♩ストレスフリーになりました。

バスマットをやめてタオルにしました

バスマットでなくてもいいかも?とふと思って試したタオル、わが家では採用でした。無印良品のワッフルのハンドタオルを1人1枚使っています。お風呂場のドアに体をふくタオルをかけているので中で軽くふいてから出ればこのサイズでも大丈夫でした。

バスタオル、トイレや洗面のマットを手放して暮らしが楽になったわが家、バスマットも手放してさらにストレスフリーになりました。

タオルにして楽になったこと

▷1人1枚なのでみんなが気持ち良く使用できる
▷毎日洗濯するので清潔
▷洗うタイミングを考えたり罪悪感が無い
▷速乾なので毎日使用できて収納場所要らず
▷洗濯を分けずに一緒に洗える
▷掃除が楽
▷コロコロ要らず
▷バスマットを検索したり、探さなくなった

バスマットをやめてもうすぐ1年になりますが、モヤモヤしていたことも忘れているくらいわが家にはぴったりでした。ちょっとしたモヤモヤ、ストレスも解決するのが大好き。どんどん暮らしを楽にしていきたいと思います。暮らしやすさの基準は自分や家族です、ご家庭に合った暮らしやすさを楽しんでみてくださいね。


この記事が暮らしが楽になるヒントになれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


◆記事を書いたのは・・・ mihorkkn
整理収納アドバイザー。暮らしをもっと楽に、ストレスフリーな暮らしをご提案しています。


計算中