くびれはつくれる!-0kgのまま理想のボディへ近づいた方法

2020/09/01
  • ペット系サービスを運営する2児ママ。筋トレにハマり無理なく10kg以上のダイエットに成功しました!もっと見る>>

こんにちは!
食事制限なしで1年間で無理なく15kgのダイエットに成功しました、サンキュ!STYLEライターのゆみみんです。

いきなりですが……みなさんのお腹はにくびれはありますか?
私は、10kg以上も痩せれば自然にくびれができるものだと思っていたのですが残念ながら違いました。
ですが、くびれをつくる工夫をちょっとしただけで同じ体重・体脂肪率でもキレイなくびれができました。
つまり……“痩せなくてもくびれはつくれる”んです!
今回は、私がくびれをつくった方法をご紹介します。

あくまでも私の体験談ですので、参考程度にお読みいただけると嬉しいです。

同じ体重・体脂肪率でもこんなに違う

まずはこちらの写真をご覧ください。
どちらが痩せて見えますか?
「くびれのある、向かって右の写真」と思う方が多いかと思います。

ですが、この写真はどちらも私が体重52kg・体脂肪率27%だったときのお腹です。

体重はともかく、女性の体脂肪率27%は標準ではあるものの少し肥満気味かな……というラインですが、くびれのおかげで締まって見えますよね。
実際に服を着るときにもウエストが緩くなりました。
滅多に人に見られる部位ではないものの、くびれがあるとモチベーションも上がります!

運動嫌いな人はとりあえずこれ!

「くびれはつくりたいけど、運動は嫌い!」と言う方も多いはず。
そんな方には日常生活で簡単に取り入れられる【ドローイン】がおすすめです!

【ドローイン】とは何かと言うと、
内臓周りの筋肉を鍛えることができる体幹トレーニングです。
ドローインはくびれをつくるというわけではありませんが、しっかりとお腹を鍛えられるので、やらないよりはやったほうがいいと思います!

トレーニングと聞くとやる気がなくなるかもしれませんが、普段通り歩いていたり何か作業していたりするときにでも簡単に取り入れられるので、忙しくて筋トレする時間が無い人や運動嫌いな人でも大丈夫!
実際に、私はいまドローインをしながらこの記事を書いています(笑)。

やり方は、簡単に言うと「お腹を凹ませたまま呼吸を続ける」だけです。
まずは目一杯息を吸ってお腹を膨らませます。
そうしたら、今度は息を全て吐き切ります。
お腹が凹んだ状態になったら、お腹をキープしたまま普通に呼吸を続けてください。
これだけです!
日常生活のどんな場面でも簡単にできるので、まずは試してみてくださいね。

3分でも頑張れる人にはこれ

ねじりプランクのやり方

ドローインをおすすめしましたが、くびれをつくるにはやはり筋トレがいちばん効果的だと思います。
とは言え、腹筋と言ってもさまざまな部位があるので、ただ腹筋をするだけではなくて“くびれに効く部分”をトレーニングしなければいけません。

私がくびれのためにほぼ毎日継続しているのは、【ねじりプランク】です。
【ツイストプランク】や【くびれプランク】とも呼びます。
バタバタと動き回るものではないので、運動嫌いな方でも取り組みやすいと思います。

ねじりプランクは、通常のプランクの体勢からスタートして弧を描くように腰を左右に動かします。
お尻がだんだん上にあがっていかないように、体と床が平行になるように意識してくださいね。
これを1分間×3セット。トータル3分の簡単なトレーニングですが効き目は抜群です!

私はいつもYouTubeの筋トレ動画を見ながらトレーニングしているのですが、やる気が出ない日はこのねじりプランクを1セットだけ……10秒だけなんて日もあります。
正直、10秒では変化は見えづらいとは思いますが、どんなに短くても“続ける”ということを目標にしています。
継続は力なり!まずは1週間、それができたらまた1週間と“続けること”を目標にやってみましょう!

日常生活の中や自宅で簡単に取り入れられるものをご紹介しました。

私はこれまで育児や家事、腰痛持ちだということを言い訳にして「トレーニングできない」と言い続けてきました。
でも、あの頃の自分に言ってやりたい……
「できるかできないか」よりも「やるかやらないか」だ!
ほんの3分でも続ければ変われる!腰に負担をかけない方法だってたくさんある!

痩せる必要もないですし、少しでもくびれのあるお腹に憧れている方はぜひ一緒にやってみませんか?

※ すべて個人の体験談・感想に基づいて書いています。

■記事を書いたのは・・・ゆみみん
小学1年生の長女と、2歳の長男を持つママ。
ペット関係のサービスを運営しながら自分の時間も大切にしています。
約1年で無理なく15kgのダイエットに成功しました!

計算中