【自己紹介】医食同源☆台所がパワースポットのchiakiです!

2020/08/14
  • 会社員で3人の子育て終盤の主婦。料理アプリの投稿数は4年間で1600件超えするほど料理が大好き。パン作りはでディプロマを取得しています。もっと見る>>

はじめまして!コロナ禍の夏、『サンキュ!STYLEライター』の仲間入りを致しました
“chiaki”です!
三人の子供たちは全員成人しました。現在大学4年の末娘が幼稚園入園したのを機に社会復帰。
都の研究機関・税理士法人・医療系商社の事務職(パートタイム)6年を経て金融関係の事務職(フルタイム)は13年目に突入したお料理・手仕事が大好きな兼業主婦です。

台所仕事は自分をリセットできて夢中になれるパワースポットに

春・夏・秋・冬_季節を楽しむ料理

医食同源、食事で身体のバランスを取る事はもちろん大切。
家計の中でやりくりすることも大事です。
平日は仕事から帰り台所に立つのが面倒な日もありまがいざ台所に立つと仕事脳から気持ちが切り替わります。水の冷たさや火のぬくもり、手に取る食材から元気をもらえます。

休日はパンやスイーツ・作り置き・高齢の母への食事のデリバリーを作っています。
子育て中は不可能でしたが、子育てを終えた今は半日以上台所に篭ることもあります。

ここまで台所仕事に夢中になったのにはとある転機がありました。
もともと料理は好きだったのですが
23年間作り続けた子供達の平日のお弁当を記録しておきたいと始めたお料理アプリで
家庭の台所から素敵なお料理や世界観を発信している人が沢山いらっしゃる事に驚きと感動を覚えました。

閉ざされた家庭内で〝作らなくてはいけない〟食事。
孤独な台所仕事が、ネットの世界を介して交流の場が出来たり。次に挑戦してみたい料理に出会えたり。投稿をする方たちの個性や生活感やコメントなどで素敵だなぁと思っていた方と繋がることができて、わたし自身も料理を夢中で作り、日々精進したいと思うようになりました。
台所に立つと元気が出てくる!

わたしのパワースポットとなりました。

わたし自身の料理の成長を感じるお弁当

2016年春から2020年春のお弁当

現在5年目に入るお料理アプリの投稿は1700近くになりました。
お料理アプリの番外編ではじめた料理や日々の好きな事を気ままに投稿しているインスタの投稿は600近くになりました。

投稿を振り返ると、料理や盛り付けなどの成長を感じることができます。
そして日々の思い出も蘇る。

お料理サイトのグランプリなどの受賞・企業様ののレシピサイトにも掲載していただける幸運にも何度も巡り合いました。

50代後半に一念発起し3年かけてパン教室でディプロマを取得し、スイーツ作りもYouTubeやお料理サイトを参考に作ることが楽しくなってきました。

パワースポットには思い入れも深いので、築30年近い我が家の台所をそのまま維持しています。
2年がかりで自分で壁を塗り、キッチンの扉をペイントして取手を替えて、床も張り替え自分の城を築いた気分です。長年苦楽を共にしたキッチンと一緒に時を刻む予定でいます。

子育て後の自分育てはお金をかけず手仕事中心で

子育てが終盤になると同時に、老後の不安がのしかかっています。お金のかかる事は諦めざるを得ません。

コロナで在宅ワークになったり、外出自粛になった時にお料理や家事が大好きで良かったと思いました。
長年留守宅の我が家には風が通り、お留守番わんこが喜んでいる様でした。

家にいてやりたい事は次から次へと膨らんできます。なかでもパン作りは時間もかかるのでおうち時間が楽しめます。

仕事をリタイアするまでの数年。貴重な日々をこれからは発信する事を軸として考える。自分にはハードルの高い試みですが、何歳になってもスモールステップをいつでも上がる気持ちで自分育てを頑張りたいと思います。
主にお料理やDIY・住まう事を中心に綴ってまいります。

最後までお読みくださりありがとうございました。
台所に立てる事は幸せな事です。5人分の食事作りの日々が延々と続くと思っていたのに
今では家族がそろって食卓を囲むことが少なくなりました。
私ががお料理を発信している方から元気をもらえた様に手料理・手仕事を精進してだれかの心に届きますように。

記事を書いたのは・・chiakiです
子育て後の自分育て、台所はパワースポット。
昨日より少し成長できることを信じて。

計算中

関連するキーワード