【自己紹介】フードスタイリスト!元デザイナー&料理人

2020/08/06
  • 工夫するのが大好きな元デザイナーで元料理人。2児のママで、出産を機にカメラ始めました。料理写真やフォトスタイリングが得意です。もっと見る>>

「サンキュ!STYLEのライター」として活動することとなりました MacYamaneです。

現在、中学生と幼稚園生の「ちょっと歳の差」兄妹のふたりと主人と猫ちゃんと4人+1 ののんびり暮らしをしています。

日本にある四季がとても好きです。お料理にもデザインにも、人生もたくさんの「色」があるのが好き。人生の色々な経験もその人の想いも、時間も、重ねていくとどんどん素敵になる。失敗したっていい、間違ったっていい。そんな経験が新しく素敵な時間につながると信じています。

だからいつも前向きに時間を送り、毎日を工夫していくのが大好き。
「ちょっと個性的」な事を大事にして毎日を楽しく過ごそう♪が私のポリシーです。

食器やインテリアの雑貨がすごく好きで
特に輸入雑貨が大好きです。

100均でも、3coinsでも、
輸入雑貨やセレクトショップでも
シンプルだけど、個性的なものを探すのがすごく好き。

料理にも、写真にも
真っ白だけじゃない
大好きな色(エッセンス)を振りかけて
みなさんの心がほっこりするような情報を発信したいと思っています。


現在、主に企業の中のひとの投稿しているSNS写真を撮影したり、
料理のレシピを考えたり
細かな撮影備品なども作ったりしています。

企業写真、フォトスタイリングって知ってる?

「映え」「映える」という言葉もすっかり聞きなれた言葉になっていると思いますが「海外の素敵な風景」だったり、「ブランド品と私」みたいなセレブなお写真ばかりが「映える」というわけではないんですよね。

インスタやTikTokなど使っている方も多いですが、スマホで撮影した料理写真を投稿する!なんてこともあると思います。「でもなんだかおいしそうじゃない」とか「いいね!」増えない…って思いながら投稿されている方も多いのではないでしょうか。

ちょっとした工夫を‥「作りだしている」のがフォトスタイリング。光の工夫だったり、配置の工夫だったり、良くするためのエッセンスをプラスすればいいのです。私もカメラは何もわからないところからスタートしました。だからこそ、初心者の悩みがよくわかる~。

写真にはお手本はないのです。見た人が心地よい写真を作り出すそれが 「フォトスタイリング」。自由にやっていいのです!!料理も実は同じで、ちょっとひとつ加えるだけで全然見た目も味も変わってしまう。そんなやり方あったのか!!とか新しい発見がとても面白い!!

人生もちょっとしたエッセンスで見た目も 心も変わるかな・・とも思っています。

ガスパチョ

同じ料理でも写真ひとつで全く印象も変わるのし
おいしそうにも見える‥ 見た目って見た目だけど、
やっぱり大事な部分ですね!

その日の気分で、好きなスタイル

南仏スタイルが好きです。
でも西海岸やシティ系も好き。
パリっぽいのも好き。
でもアジアっぽいリゾートな感じも好き‥。

その時の気分や、雰囲気に合わせて
もっと言うと、お天気や 体調によっても
私自身も常に変化しているのかもしれません。

ざっくりな性格ですが、とにかくポジティブな私です。
子育ても、お料理もライフスタイルも常に前向き。

こどものいじめがあって転校したり、
辛かったこともたくさんありました。
でも大変な時こそ、明るく行こうと思います。
すっきり心も整えて さぁ始めよう!

これから どうぞよろしくお願いいたします。

記事を書いたのは MacYamane。 SNSの投稿や、料理にも使える「教科書やWEBにはない」ちょっとしたアイディアや技を発信しています。2020年9月から「実録ダイエット記事」もアップしています。

計算中