思い立ったらすぐできる!今日からはじめるヤセ習慣!

2021/11/24
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

18歳のときのスカートか今でも履ける45歳のサンキュ!STYLEライターマミです。

ダイエットと言えば、我慢や多少のストイックさが必要と思いがちですが、普段の習慣をちょっと変えるだけでも効果があったりするものですよ。

そこで今回は、思い立ったらすぐできる「ヤセ習慣」をご紹介します。

よく噛んで食べる

毎日忙しいと、ついつい早食いしてしまいがち。そこをちょっと気を付けて、ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

よく噛んで食べると、食事が少量でも満腹のサインが脳に伝わりやすく食欲が抑えられることや、脳内物質の働きとして内臓脂肪の分解を促進することも知られています。他にも脳の活性化や、唾液の分泌が増え消化を助けるなどの効果もあります。

よく噛むだけでこんなに身体にいいこともありますよ。今日からすぐできますから、ぜひよく噛むことを習慣にしてみましょう。

食べる順番に気を付ける

食物繊維を含む野菜から食べ、次に肉や魚などのたんぱく質、最後にご飯などの糖質を食べると、血糖値の急上昇を防ぐため、太りにくいと言われています。

こちらも食べる順番をちょっと変えるだけですから、次の食事からでもすぐにできますね。

そうは言っても、「ご飯とおかずは一緒に食べたい!」と思う場合は、最初は必ず野菜を食べるなどに決めてみては?

少しずつでも毎日3食ずっと続けることですから、変化が期待できますね。

食べたらすぐ動く!

食事の後は、ちょっとゆっくりひと休みしたくなりますし、その方が消化がいいような気もしますよね。しかし、食後はすぐに動くのが太らない道ですよ。

食事をとると血糖値が上昇しますが、食後すぐに運動すると、その血糖値の上昇が抑えられることがわかっています。だから、ダイエットには食後すぐの運動がとても効果的なのです。

食休みはせず、すぐに片づけをしたりなど、身体を動かすことがヤセ習慣へと繋がりますね。

習慣にしてしまえば辛くない!

ダイエットの為に食事制限をしたり、ジムに通ったりするのは結構大変ですよね。でも、簡単にできることを積み重ねて、習慣にしてしまえば辛くはないはず。知らず知らずにスリムな体を手に入れることもできるかもしれません。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中