心に響くおすすめ映画3選

2021/02/18
  • ~食卓から愛を~季節の食材で明るくなる食卓作りを研究中。13歳と8歳の娘を持つアロマセラピスト。もっと見る>>

皆さんこんにちは。
映画で涙を流すことが好きなここぽちです。
コロナ前は月に1〜2本のペースで映画館に行っていました。

最近は、コロナ禍の生活で、テレビや映画をあまり観る気分になれずにいましたが、サンキュ!STYLEライターの企画のおすすめ映画を考えているうちに、以前のようにわくわくした気持ちが蘇り、皆さんにおすすめしたい映画が思い浮かんだので、記事にしたいと思います。

1.ピッチパーフェクト

【ミュージカルコメディ映画】

べラーズという大学生のアカペラチームが繰り広げる青春ガールズムービー。
アカペラで全国大会を目指すミュージカル映画で、個性豊かなチームメイトがとにかく面白い。たくさん笑えます。そして何より歌が良い。選曲もいいですし、アカペラのうまさに鳥肌がたちます。とても明るい気分になります。
ピッチパーフェクト1を観ると続編の2とラストステージまで観たくなる映画です。

ラストステージにおいては、学生から社会人になったべラーズのネクストステージ。
卒業後のそれぞれの人生を歩んだチームメイトが再結集。それぞれに人生のストーリーがあり、深さとユーモアと音楽で、観た後にとても心が潤う映画です。

2.ロケットマン

【イギリスのミュージシャン・エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル映画】

『ボヘミアン・ラプソディ』で知られるデクスター・フレッチャー監督の作品です。
その道を貫く生き方に、エルトン・ジョンもクイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーも、成功の裏側の孤独や理解されない哀愁漂うヒストリーに胸が締め付けられそうになりながら、それ故に歌に説得力があり、魂が生み出した名曲に感動を覚える映画です。

成功とは何か、幸せとは何か、考えさせられる映画です。『Your Song』が生まれるシーンは、何度も観たくなる名シーンです。大人向けの映画です。

3.ラ・ラ・ランド

【名作中の名作のミュージカル映画】

総合的に今まで観た映画の中で、1番好きな映画かもしれません。
ストーリーも音楽も、そして夢を求めて挑戦する主人公の姿と恋人のなんとも切ない生き方に、幸せとは何か考えさせられながら胸が締め付けられ、音楽と共に涙がこぼれる映画です。愛の深さに心が震えます。映画館で観た迫力感は、ずっと心に焼き付いていて忘れられない映画です。

最後に

何となく気分がすぐれなくて、何もしたくない時、テレビを観る気力も湧かない時に心に寄り添ってくれる映画だと思います。音楽の癒す力は、想像以上なので、ぜひそんな時にこの映画を思い出してもらえたら嬉しいです。

▶︎この記事を書いたのは‥
映画好きなサンキュ!STYLEライターここぽち。

計算中