セール時期にはさらに注意!ウィンドウショッピングの3つの罠

2021/11/30
  • 整理収納アドバイザー。転勤族の夫と娘の3人暮らし。もっと楽に日々の時間を大切にできる暮らしを。 もっと見る>>

転勤族で賃貸マンションに住む整理収納アドバイザーでサンキュ!STYLEライターの結です。

見ているだけで楽しいウィンドウショッピング。セール時期になると街の雰囲気につられてちょっと買い物に行こうかなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時に注意してほしい3つのことです。

1.何か買わずに帰るのはもったいなく思う

「ちょっと見るだけ」のはずが、せっかく買い物に来たのに何も買わずに帰るのがもったいない気がしてしまうことはありませんか。

その結果、あると便利なものやお得なものをなんとなく買ってしまうことに。そんな時に買ったモノは家に帰ってみるといらなかったことに気づいたり、タンスの肥やしとなる可能性大です。

何か買いたいのであれば、美味しいお菓子やその日の夕食の一品になるようなものにとどめておきましょう。

2.判断力が鈍ってくる

セール時期など人の多い時期は、ちょっと歩くだけでも疲れるもの。そんな時は本当に欲しいものなのかどうか判断する力が鈍っている可能性が。

買うか買わないか、どっちの色にするか迷った結果、何かに追われている気がしたり面倒くさくなったりして二色買いをしてしまうことも。

疲れているときはまた出直すのが賢明です。家に無駄なものを増やさないためにも、ゆっくり休んでからまた買い物に繰り出しましょう。

3.疲れて休憩する

買い物に疲れるとカフェに入って休憩したくなる方も多いはず。でもみんなが考えることは同じなのでカフェに入っても人だらけで全然休まらないものです。

もし「本当は休日には家を片付けようと思っていたのに」という方にとっては、家に帰って散らかった部屋を見てさらに疲れることにも。

身体も休まらず時間もお金も無駄にしてしまうので、疲れたら早めに家に帰って休むのがベストです。

目的を持って買い物に

ウィンドウショッピングが楽しい気持ちは分かりますが、危険であることもお気づきになったかと思います。

貴重な時間もお金も無駄にして、不要なモノを増やさないためにも、あらかじめ欲しいものやしたいことを決めてから外出するようにしましょう。

この記事を書いたのは…結
◆転勤族の整理収納アドバイザー
日々の暮らしをもっと楽に、心と時間の余裕をつくれるように。という想いで発信しています。

計算中