片付け苦手さん必見!収納する場所を整える為のコツ3選!

2022/03/30
  • 転勤族の妻。高校生男子、中学生女子のママ。17年間専業主婦で得た家事テクを発信していきます。 もっと見る>>

シンプルな生活を目指し、整理収納や家計管理術を日々勉強中のサンキュ!STYLEライターryokoです。

家にいると散らかっている部屋にげんなりしたり、キレイをキープしたいけれどなかなか続かないと言う片付けが苦手な人に、簡単で今すぐマネできるお部屋の整え方を3選ご紹介します。

収納環境を整える

テレビやSNSなどで整った収納を見ると、ついマネしてみたくなり収納グッズを買ってしまう事ってありませんか。

買ったのは良いけれどなかなかうまく片付けられなかった、思ったように収納できずに失敗してしまった、と言う人も多いのではないでしょうか。

実は収納グッズを買う前にやっておくべき重要な事は、収納環境を整える事なのです。

必要なモノと不要なモノをしっかりと分け必要なモノのみに減らす[整理]が重要となります。

センスなんて必要ありません。誰もがスッキリ収納できて気持ちよく過ごす事ができるようにする為に、まずは使いにくさを改善してみてください。

スキマ埋めではなく余裕をを持った収納

収納とはモノを使いやすく収める事。少し余裕を持って収納する事で出し入れがラクになります。

片付けが苦手な人ほど、たくさんのものを収納してしまいがち。一見、整ったかのように見えても、いざ使おうとしたら出すのにいくつものアクションを起こさなければならず、サッと取り出す事ができません。

出す事が大変であると言うことは、それはつまりしまいにくいと言うこと。出しっぱなしの原因にもなり、途端にモノがあふれてしまいます。

事前にサイズを計測しておく

オシャレな収納グッズが目に留まると、思わず買ってしまいたくなりますが、必要以上の収納グッズは買わないのが得策です。

収納グッズを買う前に必ずサイズをしっかり測ることで片付けの失敗を防ぐことができます。

せっかくキレイにしたい気持ちがあるのに、収納グッズの買い方に失敗してしまったら、それは単なる無駄遣いになってしまいますからね。

片付けの苦手意識をなくすために

片付けの前に家の中にある不要なモノを処分し、自分が使う環境に必要なものをしっかり厳選しながら、整理のステップを大事にするとみるみる片付き、使いやすくなります。

その結果、収納の苦手意識がなくなり、部屋を整えて行く事ができるのではないでしょうか。

◆この記事を書いたのは・・・専業主婦ライターryoko
元証券会社勤務。転勤族の夫と、高校生の息子、中学生の娘を持つ。
字を書く事が大好きで、毎日、【朝日記】をつけて1日をスタートさせています。
シンプルな家計管理術、整理収納やお掃除術、簡単料理などを発信しています。

計算中

関連するキーワード