物価の値上がりに負けない!今すぐできる食費の節約術3選!!

2022/06/20
  • 転勤族の妻。高校生男子、中学生女子のママ。17年間専業主婦で得た家事テクを発信していきます。 もっと見る>>

シンプルな生活を目指し、整理収納や家計管理術を日々勉強中のサンキュ!STYLEライターryokoです。

最近、毎日のように食材の値上がりニュースを耳にし、頭を悩ませながら買い物に行く方も多いのではないでしょうか。

食費を節約したくても、つい予算オーバーしてしまう事は誰にでもありますが、ムダ遣いを抑えるための節約術を3選、さっそくご紹介します。

まとめ買いはしない!

買い物に行く前にその日の夕飯を決め、それだけに必要な食品を買い出しに行きます。

買っておけば食べるかも!と、パンやお菓子のまとめ買いも要注意です。あればあるだけ食べてしまうのがお菓子。
パンも食事で食べる分以外は多く買うのをやめました。

食べたい時に食べたい分だけを買いに行くのが無駄を省く第一歩です。

メイン料理を決めたら値引き商品をチェック!

その日に何を作るかを決めてから買い物に行くので、豚肉、牛肉、ひき肉の値引き商品をチェックし、その日に使うものなら、躊躇せず購入します。
賞味期限が近くてもその日に食べてしまうので問題ないですよね。

本当に必要なモノをお得に購入出来るのは、やはり食費の節約にもつながりますね。

野菜は冷凍食品をうまく利用する!

毎朝、子供2人分のお弁当を作っているのですが、彩りも考えると緑野菜はなるべく入れたい野菜のひとつ。

ブロッコリーやアスパラ、小松菜にほうれん草など、使いたい食材は値上がりの影響をまさに受けています。

そんな時には、冷凍の小松菜やほうれん草を購入し、お弁当に取り入れるようにしています。

通年値段の変わらない冷凍野菜はとても助かりますね。

値上がりに負けない為に

食費の節約は簡単なようで難しいです。日々の家族の食事はしっかりと作りたいですし、栄養面も考えなければなりません。

お金をどこにかけて、どこを削るかは各家庭でさまざまだと思います。野菜以外にも値上がりしている食品も多いので、出来るところから家計の見直しとともに始めてみてくださいね。


◆この記事を書いたのは・・・専業主婦ライターryoko
元証券会社勤務。転勤族の夫と、高校生の息子、中学生の娘を持つ。
字を書く事が大好きで、毎日、【朝日記】をつけて1日をスタートさせています。
シンプルな家計管理術、整理収納やお掃除術、簡単料理などを発信しています。

計算中