【お金】お金が貯まらない人がやりがちなNG行動5選

2021/10/17
  • 転勤族の妻。高校生男子、中学生女子のママ。17年間専業主婦で得た家事テクを発信していきます。 もっと見る>>

無駄遣いをなくしお得で賢い貯金法を日々勉強中のサンキュ!STYLEライターryokoです。

貯金を増やしたい!子供の教育費をしっかり貯めたい!老後は優雅に過ごしたい!そんな思いでいる人も多いと思います。

そこで、お金が貯まらない人がやってしまいがちなNG行動5選をご紹介します。

①安いから買う

本来はいらないものを『これあったら便利かも!』とつい買いたくなってしまう時ってありますよね。

それでも結局使わなくてしまい込んでいるものがあったり、買ったことすら忘れてしまってそのまま放置しているものってありませんか。

それは、お金の無駄遣いどころか置いている収納場所の無駄遣いにもなってしまいます。

②インスタやSNSで流れてくる物から買い物をしてしまう

SNSは、可愛いグッズやオシャレインテリアなど、目に入るものがどれもよく見えてつい買い物をしてしまう時があると思います。

しかし、その半分は必要ないもの。

見なかったら買わなかったモノが多い人は要注意です。一週間後や1か月後にどうしても必要ならば購入することをお勧めします。

③片付けようと収納グッズを買う

最初に収納グッズを準備すると、今持っているものの量に対し、量が多すぎたり大きさが合わなかったりと、使えなくて無駄になる事があります。

今、家にある物で代用できないか、そもそも収納するものは本当に収納するべきものなのか、今一度確認する必要があると思います。

④ポイント5倍デーやポイント還元率が高いから買う

ポイント5倍デーや還元率が高い日は、何か買うものないかな〜とネットショッピングを見てしまいがちです。

ポイント○倍デーの誘惑も実は無駄遣いの温床に。

ポイントがたくさん貰えるからたくさん買っても大丈夫と勘違いし、無駄遣いをしている事に気がつかずに負のループへと陥ってしまうのです。

⑤クレジットカードを使う

手元にお金がないのに、なんでも変えてしまうクレジットカード。本当に便利ですよね。

現在はキャッシュレス化の時代ですから、○○payなどもクレジットカードからチャージして使う事ができます。

毎月の予算以内にクレジットカードを使う事ができるのなら問題ないですが、なんとなく使ってしまい、後で明細を見てびっくり!?となってしまう人が多いのではないでしょうか。

特に少額で買い物をする人は注意です。
自分ではそんなに使っていない感覚でも合わせると高額になっていて支払いの時に冷や汗をかくということになりかねませんからね。

【まとめ】

いかがでしたか?
皆さんも当てはまる事があったのではないでしょうか?

最近はコロナ感染者数も落ち着いて来て、久しぶりにお出かけできると嬉しくなり、お財布の紐が緩みがちになるでしょう。

もちろん、感染対策をしっかりして、外出やお買い物を楽しむ事はとても良いと思います。

しかし、本当に必要かどうか自分に問いてみて、実は買わなくてもどうにかなるものがあるのなら、むやみやたらにお金を使うのは気をつけてください。

◆この記事を書いたのは・・・専業主婦ライターryoko
23歳で結婚し、24歳で長男、27歳で長女を出産。字を書く事が大好きで、毎日《朝日記》をつけて1日をスタートさせています。シンプルな家計管理術、整理収納やお掃除術、簡単料理などを発信しています。

計算中