【片づけのコツ】心地よい暮らしに不可欠な「たったひとつの力」とは

2022/12/07
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーでサンキュ!STYLEライターのおだけみよです。

皆さんはYouTubeでどんな動画をご覧になりますか?
私はよく片づけや整理収納のコツに関する動画を見ています。

今朝見ていた動画に心地よい暮らしにするためのコツを話されていました。
これは是非片づけに悩む人に知ってほしいと思ったので紹介します。

「ミニマリストになりたい」と言う人は多いけど…

私は約10年間片づけのプロ落として多数の片づけ相談を受けてきました。

「ミニマリストになりたい」と言われる方が多いのですが、
大半の方が「物を捨てて最小限にすればラクになる」「とにかく捨てたい」と言われます。

『ミニマリストや心地よい暮らし=物が最小限の暮らし』だと…。

真のミニマリストは「モノの価値を見極めて判断できる人」

片づけで大事なことは「 自分にとって大事な物や必要な物を選び取る力」をつけること。
そのためには、自分の好きな物や必要な物など、価値観を明確にすることが大事です。
片づけは捨てる物を選ぶ作業ではなく、必要な物、大切な物を選び取る作業なのです。

誰かの暮らしを真似ているだけでは…

ミニマリストになりたいと思ってなるものではなくて、物を整えていく過程で自分にとってちょうどいい暮らしに到達した時に、気づいたらなっている物だと感じています。

誰かのミニマリストな暮らしを真似しようとしているだけでは、真のミニマリストにはなれないと感じています。

収納よりも整理が大事

片づけのプロで、前の職場がショップ系。
「オススメの収納用品ありますか?」とよく聞かれます。
それに対して「収納用品はそれほど重要ではありません」と毎回お答えしています。

いい収納用品があるから片づくのではなく、物の量が自分にとって管理しやすい量だから片づく。
物が少なければその分収納用品は要らないので、必然的に無駄に物を増やさなくて済むし、出費も抑えられます。

『収納よりも整理が大事』

これからも、多分、ずっと同じことを伝え続けていくのが使命かなと感じています。

動画はこちら♪

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦を脱出して片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年半勤務。
勤務先の店舗ブログにて収納関連記事や片付けワークショップを担当した経験あり。
サンキュ!STYLEでは片づけの他に料理や掃除など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中