【暮らしを楽しむ】理想の暮らしへの近道はトライ&エラーの繰り返しで

2022/09/30
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

サンキュSTYLEライターで片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。
築30年・38㎡の賃貸でアラフィフからのシンプルライフ楽しんでいます。

卓上コンロで初めての炊飯。
鍋炊き歴15年以上で、炊飯器を持たない私は鍋炊きオンリー。

鍋炊きは使う鍋とコンロの相性みたいなものがあるみたい。
火力や炊き時間を微妙に調整する必要があります。
ベストな炊き上がりになるよう炊飯は火力見ながら微調整したかったから、オール電化賃貸ではなくガスコンロを設置できる賃貸にこだわって探したほど。

火力が不安だったので、前のガスコンロより2分長めに炊いてみました。
なんと、初回から好み通りの炊き上が。やったね。

本格的に調理しだしたら、でるわでるわ、不便なとこだらけ…。
その都度、改善が必要になりそう。

暮らしの醍醐味はトライ&エラー

実は収納や暮らしづくりって、トライ&エラーの連続です。
やってみないとわからない面もあり、そこが面白いと思います。

やはり何事も挑戦あるのみ!
片づけの相談では「どうせ自分にはできないから…」とやれない人も多いのですが、
実は手を動かさないとわからいことが大半なのです。
机上の空論の繰り返しでは残念ながら進まないのです。

トライ&エラーの繰り返しで、自分らしい暮らしが少しづつ出来ていけばいいなと思います。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦を脱出して片づけのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年半勤務。
勤務先の店舗ブログにて収納関連記事や片づけワークショップを担当した経験あり。
サンキュ!STYLEでは片づけの他に料理や掃除など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中